周囲の音を確認できる独自イヤーピースや防水仕様を採用

プラントロニクス、“重要な音を聞き逃さない”スポーツ用完全ワイヤレスイヤホン「BackBeat FIT 3100」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2018年10月17日
日本プラントロニクス(株)は、アウトドアに最適な完全ワイヤレスイヤホン「BackBeat FIT 3100」を10月26日に発売する。価格はオープンだが、18,900円前後での実売が予想される。カラーはブラックとグレーの2色。

「BackBeat FIT 3100」

Always Awareイヤーピースを採用することで、ランニング中のクラクションやブレーキ音といった「重要な音を聞き逃さないよう設計した」と説明。周囲の音が聞こえることで、どのような環境でも安全にトレーニングができるとした。デザインには柔らかくさとフィット感を意識したイヤーループデザインとなる。

イヤホンのバッテリーの容量は90mAhで、バッテリー持続時間は、音楽再生・通話時間ともに最大約5時間。ソフトシェルの充電ケースを使用することで、追加で約10時間の再生ができる。また高速充電にも対応しており、15分間の充電で最大約1時間の音楽再生が行える。

ドライバーサイズは13.5mmで、通話用にMEMSマイクも搭載する。Bluetoothはver5.0で、通信距離は10m、対応プロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP。防塵性と防水性はIP57等級となっており、耐汗性と防水性をもつ。

My Tap機能を搭載。BackBeatアプリによりファームウェアアップデートや機能カスタマイズが可能で、ワークアウトを中断せずに、直接イヤホンからタイマーの設定、ストップウォッチの操作やお気に入りのプレイリストの選択が行える。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、感度は94dBSPL。質量は約22g。

関連リンク

関連記事