レザー調イヤーパッドの採用で実現

ロジクールG、ノイズ低減性能を50%高めたeスポーツ向け「PRO ゲーミング ヘッドセット」

編集部:押野 由宇
2018年08月23日
ロジクールは、同社が展開するゲーミングブランド「ロジクールG」より、eスポーツ競技向けヘッドセット「PRO ゲーミング ヘッドセット」を、9月6日に発売する。価格はオープンだが、11,250円前後での実売が予想される。

「PRO ゲーミング ヘッドセット」

上質のレザー調イヤーパッドの採用により、耳の周囲を密閉しノイズ除去性能を強化。他のロジクールGのイヤーパッドと比べて、最大50%高いノイズ低減性能を実現した。また、ソフトな装着感でストレスを溜めない高い快適性を実現し、外界の状況に左右されずゲームプレイに集中することができるとしている。

加えてマイクロスエード製イヤーパッドも同梱しており、好みに合わせて変更することが可能となっている。使用可能なシステムはパソコン、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、VR。

サウンド面では、ロジクール独自の「Pro-G オーディオドライバー」を搭載。高い精度で音をキャッチし、音のひずみを低減するため、ゲームプレイ時の静かな足音、砲撃などの大きな音像、音声チャットまで細やかに聞き分けられるとする。

本体には高性能なコンデンサーマイクも搭載されており、広い周波数特性、低い信号対雑音比と高い感度で動作。加えて、フルサイズのポップフィルターによる高い明瞭度で、音声を大きくクリアに伝えることが可能とのこと。なお、マイクは取り外し・曲げが可能で、好みの位置にセットすることができる。

素材には「TR90」ナイロン製ヘッドバンド、ステンレス鋼スライダー、ガラス繊維強化ナイロン製ジョイントなどの高品質なものを採用。これにより、耐久性を保ちながらも質量は259g(ケーブル除く)と、軽量さも追求している。

感度は107dBで、再生周波数特性は20Hz-20kHz、インピーダンスは32Ωとなる。本体カラーはブラック。ケーブル長は200cmで、入出力端子は3.5mmステレオミニプラグを採用している。

関連記事