発表会に高橋洋子さんが来場

オンキヨー新ショールーム「ONKYO BASE」が明日7月5日グランドオープン。一足先に体験してきた

編集部:小澤貴信
2018年07月04日
オンキヨー株式会社は、東京・秋葉原の商業施設 mAAch ecute KANDA MANSEIBASHI内に、オンキヨーやパイオニアの製品が体験できるショールーム「ONKYO BASE」を明日7月5日からグランドオープン。これに先立ち、プレス発表会が実施された。


発表会では、オンキヨー株式会社の執行役員 奥村暢章氏がONKYO BASEのコンセプトや概要について説明した。また、ゲストとして、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」などで知られる歌手 高橋洋子さんが登場。同社のエヴァンゲリオンとコラボしたイヤホンの話題を交えたトークセッションを行った。

オンキヨー株式会社の執行役員 奥村暢章氏(左)と高橋洋子さん(右)

ONKYO BASEが入るmAAch ecute KANDA MANSEIBASHIは、旧万世橋駅 跡地に展開する商業施設。JR秋葉原駅から徒歩4分、JR神田駅からも徒歩6分の場所にある。グランドオープン後の営業時間は、毎日11:00〜20:00、定休日は不定休となる。

ONKYO BASEのエントランスに集まったスタッフのみなさん

ONKYO BASEの全景。旧万世橋駅跡を利用したスペースに展開


コラボグッズの展示も充実

ホームシアターの展示も
ONKYO BASEは4月27日から同施設にてプレオープン(関連ニュース)。先行して同社のアニメ/アーティスト・コラボ製品の展示、カスタムIEMの販売とクリーニングサービス、注目製品の展示・販売などを行っていた。


オーディオ製品の試聴スペースも用意された
それが今回のグランドオープンによって、ショールームの敷地面積はプレ時の3倍以上に拡大。“ここだけの”をコンセプトとして、体験できる製品、コラボモデルも大幅に拡充した。また、実際に製品を購入できるという本ショールームの特徴も活かして、通常ラインナップのイヤホンやヘッドホンなどに加え、TシャツなどONKYO BASE限定のオリジナルグッズ、アウトレット品の販売も行っていく。


“ここだけの”をコンセプトに、製品の体感、イベント、オリジナル商品の販売を軸に展開する

コラボモデルを実際に手にとって体感できることも特徴となる
ONKYO BASE内では“ここだけでしか体験できないイベント”も積極的に実施していくとのこと。直近のイベント予定として、7月10日にアニメ“オーバーロード”よりオーイシマサヨシ氏のトークショー、7月11日にシンセサイザー・カルテット Hello, Wendy! とそのサウンド・プロデューサーを迎えてのハイレゾ試聴&トークショーを実施することも発表された。


ミュージシャンを招いてのイベントや試聴会なども充実させる予定だという
なお、グランドオープンから7月31日までの間、同ショールームで取り扱う全製品が10%オフになるセールも開催される。

発表会の詳細は追ってお伝えする。

関連リンク

関連記事