夏以降に順次新機能を追加

LINE MUSIC、新機能「トークルームBGM」「ミュージックビデオ」発表

編集部:小野佳希
2018年06月28日
LINEは、サブスクリプション型音楽配信サービス「LINE MUSIC」に「トークルームBGM」と「ミュージックビデオ」の2つの新機能を追加予定であることを明かした。


「トークルームBGM」は2018年夏の公開を予定。「LINE」のトークルーム上で友だち同士のテーマソングなど、好きな音楽を設定することができるようになる。現在、LINEのプロフィール上に好きな音楽を設定できる「プロフィールBGM」機能がすでに提供されているが、その機能が拡張されるような格好だ。

「ミュージックビデオ」は2018年秋の公開を予定。その機能名の通り、LINE MUSIC内でミュージックビデオの視聴ができるようになる。当初は下記のレーベルの参加が予定されている。

ユニバーサル ミュージック/エイベックス・エンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント/ポニーキャニオン/キングレコード/スペースシャワーネットワーク/A-Sketch/ソニー・ミュージックエンタテインメント

なお、2018年5月時点でLINE MUSICはアプリダウンロード数2,600万件を突破し、チケット利用ユーザー数は約130万人にのぼる状況だとのこと。「日本の音楽ストリーミング業界を牽引するべく順調にサービス成長を続けている」としている。

関連リンク

関連記事