アウトドアユース「Motionシリーズ」第1弾

アンカー、5,000円を切るIPX7防水の360度Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」

編集部:成藤正宣
2018年05月22日
アンカー・ジャパンは、IPX7規格の防水性能を備えた360度Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」を5月22日より発売する。価格は4,999円(税込)。

Soundcore Motion Q

最長30分、水深1mまで沈めても内部に浸水しない、IPX7規格の防水設計が施されたBluetoothスピーカー。同社スピーカーの中で、特にアウトドアユース向けに設計された「Motionシリーズ」の第1弾製品となる。

出力8Wのフルレンジドライバー2基とパッシブラジエーター2基を搭載し、360度全方位に音を放射する設計。同社独自のBassUpテクノロジーも採用。低周波を増幅し、コンパクトな筐体から力強く、鮮明な低音を実現したとする。

フルレンジスピーカー2基とパッシブラジエーター2基を搭載する

またステレオペアリングに対応し、2台のSoundcore Motion Q同士をボタン操作によって接続、ステレオスピーカーとして使うこともできる。

Bluetoothバージョンは4.2+EDR、連続再生時間は最長10時間。パッケージにはMicro USBケーブルのほか、リストストラップが付属する。外形寸法は約88W×108H×88Dmm。質量は約416kg。

関連記事