FAMM'INのサウンドARゲームも

AWAが “音のAR”「AWALK by AWA」提供開始。大塚愛などと渋谷を散歩

編集部:風間雄介
2018年05月18日
音楽ストリーミングサービス「AWA」は、音声による拡張現実(AR)コンテンツ「AWALK by AWA」の提供を本日より開始した。

本サービスは、音声による拡張現実(AR)コンテンツのシステム開発・コンテンツ制作・営業・コンサルティング事業「SARF」と連携し、実現した。

実際の街を歩くと、AWAとスマホを利用して位置情報と音声ガイドやBGMとを組み合わせ、没入感のあるアウトドア体験を味わえるという。第一弾として渋谷区観光協会とSHIBUYA109とコラボした。

大塚 愛自身がナビゲーターを務める観光ガイドコンテンツ「AWALK TOKYO散歩 by 大塚 愛」では、 音声ガイドに従い、 表参道交差点から渋谷ハチ公前広場までのルートを散策。 表参道のケヤキの本数や明治神宮の概要など、観光案内情報やトリビアを聴きながら渋谷散歩を楽しめるという。

そのほか「AWALK by AWA」では、渋谷区観光大使でもあるFAMM'INの楽曲をBGMにした「サウンドARゲーム」や、渋谷に4月にオープンした「MAGNET by SHIBUYA109」館内で、ショップ案内やアートの解説、 謎解き体験などを2人1組で楽しめるコンテンツも用意されている。

関連リンク

関連記事