6チューナー搭載機「DMR-BRG2050」など

パナソニック、スマホ連携強化のBDレコーダー“おうちクラウドディーガ” 。「DMR-BRG2050」など3機種

編集部:小野佳希
2018年04月03日
パナソニックは、音楽や写真など録画番組以外のデータも本体に保存してスマートフォンから再生できる「おうちクラウドディーガ」機能を備えたBDレコーダー新モデルとして、6チューナー搭載機「DMR-BRG2050」など3機種を5月18日に発売する。

DMR-BRG2050

・DMR-BRG2050(6チューナー/2TB)¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
・DMR-BRW1050(2チューナー/1TB)¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
・DMR-BRW550(2チューナー/500GB)¥OPEN(予想実売価格52,000円前後)

■6チューナー機は自動録画やネット動画サービスにも対応

6チューナー搭載機「DMR-BRG2050」は、最大6番組を同時に録画できることに加えて、3人家族それぞれが2番組ずつ同時録画するなどで活用できるとアピールしている。

DMR-BRG2050

加えて、“全自動ディーガ”の名前こそ冠していないものの、DMR-BRG2050は、いわゆる“全録”に近い機能も装備。1日最大6チャンネルを最大8時間まで自動録画することができる。自動録画はDRモードのみ対応だが、上書きで自動消去されないよう保存設定する際に、1.5〜15倍録モードに変換することもできる。なお、自動録画を設定している時間帯は、予約録画などの通常録画はできない。

DMR-BRG2050の背面端子部

また、世間で人気の番組や、自分自身がよく見る番組を自動で整理して表示する「新着番組」のUIを強化。ジャンルの中に録画された番組や新番組などを1つにまとめることができるようになった。

加えてアクトビラ、NETFLIX、Hulu、Amazonプライム・ビデオ、dTV、DAZN、radiko.jpなどの各種インターネットサービスにもBRG2050のみ対応している。

DMR-BRG2050のリモコン

■音楽や写真など録画データ以外も保存してスマホから再生可能

それ以外の基本的なスペックは3機種とも共通。本日同時に発表された「DMR-UBX7050」をはじめとする“全自動ディーガ”新モデル同様に、「おうちクラウドディーガ」機能を強化。スマートフォンとの連携機能を大幅に強化し、録画番組の視聴だけでなく、「おうちクラウドディーガ」にためた写真・動画・音楽を、「どこでもディーガ」アプリをインストールしたスマホで再生できるようになった。


DMR-BRW1050
「どこでもディーガ」アプリでは、本機に録画した番組を外出先から視聴する、いわゆるリモート視聴も可能。全録した番組すべてを外出先からチェックすることができる。その時の通信状況によって画質や通信モードを自由に選択できるほか、持ち出し視聴にも対応している。

また、アプリからはリモートでの録画予約も可能。新たに「お気に入りワード」の登録に対応し、番組や出演者などお気に入りのキーワードを登録して番組を一発意検索できるようにした。

なお、お気に入りワードは3点まで登録可能。4点以上のキーワードや2点以上の検索キーワード登録、放送種別やジャンルといった絞り込み条件の登録、登録内容での自動録画予約といった追加機能を利用できるようになる有料サービスも用意する。

加えて、話題のドラマやアニメの番組ニュースをプッシュ通知。従来は、このニュースから行えるのは録画予約だけだったが、今回から新たにそのまま録画済みデータを再生してリモート視聴することも可能になった。

また、「CLUB Panasonic」のLINE公式アカウントを友だち登録することで、LINEから録画予約や番組検索が行える機能も引き続き搭載。これまで番組検索は地デジのみの対応だったが、新たにBS/CS番組の検索にも対応した。
新着記事を見る
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BRG2050
  • 発売日2018年5月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BRW1050
  • 発売日2018年5月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BRW550
  • 発売日2018年5月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格52,000円前後)

関連記事