1月24日にBlu-ray・DVDと同時発売

劇場版『魔法科高校の劣等生』のサントラがハイレゾ配信。劇伴33曲を収録

編集部:押野 由宇
2018年01月22日
アニメ『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』のBlu-rayおよびDVD、サウンドトラックが1月24日に発売される(関連ニュース)。そして同日0時より、moraでサウンドトラックのハイレゾ配信が行われることが決定した。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 オリジナルサウンドトラック」

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 オリジナルサウンドトラック」のハイレゾ版は、岩崎 琢による劇場版本編の世界を彩る劇伴33曲を収録。価格は3,200円(税込)。

CD版(SVWC-70290)の初回仕様限定盤には、新規描き下ろし三方背ケースを用意。ブックレットでは岩崎琢へのインタビューも掲載される。また劇伴33曲に加え、GARNiDELiA主題歌「SPEED STAR」を収録。価格は3,000円(税抜)。

Blu-rayおよびDVDには完全生産限定版が用意されており、Blu-rayは8,800円(税抜/品番:ANZX-14003〜14004)、DVDは7,800円(税抜/品番:ANZB-14003〜14004)。本編ディスクのみとなる通常版は、Blu-rayが5,800円(税抜/品番:ANSX-14003)、DVDは4,800円(税抜/品番:ANSB-14003)となる。

完全生産限定版には封入特典として、 電撃文庫換算で約300ページ超の圧倒的ボリュームで劇場版を隅々まで完全補完する原作者 佐島勤描き下ろし小説、 劇場版AパートからEパートまでの場面写を交えた詳細な解説に加え、 吉田りさこ監督へのインタビュー 、 石田可奈 (キャラクターデザイン/総作画監督)とジミー・ストーン (CADデザイン/サブキャラクターデザイン)の 対談 、 特典CD収録キャラクターソングの歌詞 、 そして 「教えて!佐島先生!劇場版」 が収録される特製ブックレットを付属する。

佐島勤描き下ろし小説

(C)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

関連記事