グラフェン振動板も搭載

アンカー、完全ワイヤレスイヤホン上位機「Zolo Liberty+」。48時間再生/外音取込みも可能

編集部:風間雄介
2018年01月09日
アンカー・ジャパン(株)は、Zoloブランドの完全ワイヤレスイヤホン上位機「Zolo Liberty+」を本日1月9日よりAmazonと一部家電量販店で販売開始した(Amazonの販売ページ)。

「Zolo Liberty+」

全世界に先駆け日本で先行発売したもので、通常価格は14,980円だが、本日のみ200個限定で2,000円OFFの12,980円で販売する。

先日発売した「Zolo Liberty」(関連ニュース)の上位機という位置づけ。イヤホンのボタンを長押しすることで外音を取り込める機能を追加したほか、再生時間についても、イヤホン本体で連続最大3.5時間、付属の充電ケース使用時で最大48時間にまで延ばした。

装着イメージ

Bluetoothのバージョンは5.0で、新設計のアンテナを搭載。これにより接続の途切れを解消し、安定した再生が行えるという。対応コーデックはSBC/AAC。

またドライバーに6.0mmのグラフェン採用振動板を搭載することで、音質も高めている。再生周波数帯域は20Hz-20kHz。

グラフェンコートの振動板を採用

初回使用時はBluetoothのペアリングが必要だが、2回目以降はケースからイヤホンを取り出すと自動的に電源がONになり、ペアリングも完了。イヤホンのボタンを押すだけでセットアップが完了する。

またIPX5の防水・防汗性能も備えており、スポーツでも使用できる。装着性についても、耳に差し込んで軽くひねり固定する「GripFit」技術を採用。4種類のGripFitジャケットが同梱される。

同梱物
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドANKER
  • 型番Zolo Liberty+
  • 発売日2018年1月9日
  • 価格13870
【SPEC】●ドライバー:6.0mm グラフェン ダイナミックドライバ (×2) ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●対応コーデック:AAC、 SBC ●Bluetooth:5.0 ●連続再生時間:イヤホン本体:約3.5時間 ●イヤホン本体:約3.5時間 ●充電ケース使用時:約48時間 ●防水規格:IPX5

関連記事