JVC/ソニー/エプソンを用意

アバック仙台店、4K対応プロジェクター商談会を12月9日・10日に実施

編集部:押野 由宇
2017年12月04日
アバック仙台店は、ホームシアター用4K対応プロジェクターの商談会を12月9日(土)・10日(日)の2日間に渡って実施する。

JVC「DLA-X990R」

商談会では新開発e-shift5で4K映像にさらに磨きが掛かったJVC「DLA-X990R」、ネイティブ4Kパネル0.74型4K SXRDとデータベース型超解像処理LSIを搭載するソニー「VPL-VW245」、4Kエンハンスメントテクノロジーで高精細な4K相当の高画質を実現するエプソン「EH-TW8300W」を用意。3機種の見比べセッティングを実施する。

ソニー「VPL-VW245」

エプソン「EH-TW8300W」

当日はフリー来場制で、入場料や予約は必要ない。司会進行はアバックスタッフが担当する。

4K対応プロジェクター商談会の詳細
日時:2017年12月9日(土)、10日(日) 11:00〜19:00
定員:フリー来場
会場:アバック仙台店
   宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目7-30 杉田ビル1F
問い合わせ先:アバック 仙台店 TEL/022-298-1755

関連リンク

関連記事