要望の多かったハイブリッド型IEM

Oriolus、ハイブリッドイヤホンのカスタムIEM版「Oriolus 2nd Gen.」「Forsteni」

編集部:成藤正宣
2017年12月01日
サイラスは、OriolusブランドのカスタムIEM「Oriolus」「Forsteni」を12月16日から発売開始する。

Oriolusカスタム:157,700円(税込)
Forsteniカスタム:74,600円(税込)

OriolusカスタムIEMの外観。カラーバリエーションは選択可能

それぞれOriolusブランドのユニバーサルIEM「Oriolus 2nd Gen.」「Forsteni」をカスタムIEM化したモデル。Oriolusはダイナミックドライバー1基/バランスド・アーマチュアドライバー3基を搭載、Forsteniはダイナミックドライバー1基/バランスド・アーマチュアドライバー2基を搭載するハイブリッド型となる。

ユニバーサル版「Oriolus 2nd Gen.」(左)と「Forsteni」(右)

付属ケーブルはカスタム版オリジナルのケーブルで、有料オプションとしてPW AUDIO製特注ケーブルを用意。有料ケーブルのプラグは2.5mm/3.5mm/4.4mmの3種類から選択可能。

従来はユニバーサルモデルからカスタムモデルへ作り変えるリモールドサービスのみを受け付けていたが、ユーザーからの要望が多かったため、カラーバリエーションを追加した上で直接カスタムIEM版を注文可能とした。なお、カスタムIEM版の受注開始にともない、リモールドサービスは12月15日をもって終了となる。

カスタム版やカラーバリエーションへの要望が多かったという

製作期間は受付から商品受け渡しまで約3ヶ月程度。取り扱い店舗はe☆イヤホンとフジヤエービックで、サイラスへの直接オーダーはできない。

注文可能なカラーの一覧

関連リンク

関連記事