世界観に沿ったオリジナルイヤホンケースが付属

パイオニア、サンリオプロデュース『鋼の錬金術師』とコラボした“等価交換”イヤホン。エド/アル/ロイの3デザイン

編集部:小澤貴信
2017年11月09日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、サンリオプロデュースによる人気コミック『鋼の錬金術師』との“トリプルコラボレーション”イヤホンを11月10日より予約開始する。価格は7,000円(税抜)。製品は2018年2月上旬から順次発送を予定している。

サンリオプロデュース『鋼の錬金術師』とのコラボモデルとなる

ベースモデルとなるイヤホンは、パイオニアブランドの「SE-CL722T」(関連ニュース)。『鋼の錬金術師』に登場する「エドワード・エルリック」「アルフォンス・エルリック」「ロイ・マスタング」の3キャラクターのモデルをラインナップする。

3機種をラインナップ

イヤホン部には各キャラクターののシンボルマークをデザイン。さらにパッケージにはサンリオがデザインプロデュースをしたイラストを採用し、パッケージ内側には描き下ろしイラストも用いている。

購入特典として、鋼の錬金術師の世界観をイメージしたオリジナルイヤホンケースが付属する。3社では、鋼の錬金術師の世界観を反映したキャッチコピーとして「等価交換イヤホン」だとアピールしている。

オリジナルイヤホンケースが付属

なお、いずれのモデルも限定生産で、各色なくなりしだい終了となる。

ベースとなるSE-CL722Tは、ハウジング部に亜鉛合金素材、ベース部にアルミニウム素材を採用した、金属製の筐体が特徴。内部には、強磁力希土類マグネットを採用した8mm口径のダイナミック型ドライバーを搭載。ドライバーの設置位置を外耳道近くにしており、5Hz〜22kHzまでの周波数帯をカバーする。

関連記事