有線モデル「RP-HTX70」

パナソニック、レトロデザインのヘッドホンシリーズにワイヤレス機「RP-HTX80B」

編集部:小野佳希
2017年10月25日
パナソニックは、スタイリッシュデザインを採用したヘッドホン「HTXシリーズ」の新製品として、Bluetooth対応のワイヤレスモデル「RP-HTX80B」と、有線モデル「RP-HTX70」を11月21日に発売する。オープン価格だがRP-HTX80Bは9,800円前後、RP-HTX70は6,000円前後での実売が予想される。

RP-HTX80B(キャメルベージュ)

RP-HTX80B(バーガンディレッド)

「RP-HTX80B」はドイツで開催されたIFA2017で展示されていたモデル(関連ニュース)の日本市場投入が発表された格好。クールグレー、マットブラック、キャメルベージュ、バーガンディレッドの4色で展開する。ワイヤードモデルのRP-HTX70はクールグレーとマットブラックの2色展開となる。

RP-HTX70(クールグレー)

RP-HTX70(マットブラック)

ファッションに馴染みやすいワントーンデザインにリニューアル。両モデルとも新開発の40mmドライバーを搭載。「アコースティック・ベース・コントロール」でドライバー前後の空気の流れを最適化することにより、歪みの少ない豊かな低音を実現したとしている。再生周波数帯域は7Hz〜22kHzで、インピーダンスが32Ω、音圧感度は99dB/mW。

ソフトな新イヤーパッドで密着感を高めるとともに、優しくフィットするという新形状ピアノ線材を採用。これらによって装着感の向上も図っている。

「RP-HTX80B」のBluetoothバージョンは4.1で、SBCとAACコーデックに対応。SBCでの接続時で連続再生時間は約24時間。イヤーカップ部には楽曲の再生/停止や音量調整、ペアリングしたスマートフォンでの通話などの各種操作用ボタンを装備している。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番RP-HTX80B
  • 発売日2017年11月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,800円前後)
【SPEC】●形式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン ●使用ユニット:直径40.0mm ●Bluetoothバージョン:Ver4.1 ●送信出力:Class2 (2.5mW) ●通信方式:2.4 GHz band FH-SS ●対応プロファイル:A2DP, AVRCP, HSP, HFP ●対応コーデック:SBC,AAC ●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 ●再生周波数帯域(A2DP):20Hz〜20kHz ●通信距離:最長約10m ●再生時間:約24時間 ●充電時間:約3.5時間 ●質量:約190g(約、コード除く)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番RP-HTX70
  • 発売日2017年11月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
【SPEC】●形式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン ●インピーダンス:32Ω ●再生周波数帯域:7Hz〜22kHz ●使用ユニット:直径40.0mm ●音圧感度:99dB/mW ●最大入力:1000mW ●プラグ:ステレオミニプラグ(直径3.5mm、L型、24K金メッキ) ●ケーブル長:約1.2m ●質量:約190g(コード含)、約175g(コード除)

関連記事