テレビを声で操作できる

LINE、スマートスピーカー「WAVE」に音声認識のテレビリモコン機能を追加

編集部:成藤正宣
2017年09月21日
LINEは9月20日より、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載するスマートスピーカー「WAVE」に、家電製品を声だけで操作できる音声リモコン機能を追加した。

先行体験中のWAVEに音声リモコンが追加

WAVEは今年秋に正式発売を予定しているスマートスピーカー。20Wのウーファー1基、5Wのトゥイーター2基を搭載し、高いノイズキャンセリング能力を持ち5m離れた場所からも音声を認識するというマイクを内蔵する。機能を音楽関連に絞った先行体験版を7月14日から販売していたが、現在は完売している。

今回追加されたのはテレビの音声リモコン機能で、テレビ電源のオン/オフ、チャンネル変更、音量変更という3種類の操作に対応する。「テレビをつけて」「テレビを4チャンネルにして」といった特定の音声コマンドを入力することで、WAVEから操作に対応した赤外線信号が発振される仕組み。音声リモコン機能の利用には、事前に専用スマホ用アプリを介した設定が必要となる。

スマートフォンアプリでテレビの登録を行う

今後、同社は照明器具をはじめ、他の家電製品への対応を進めていくとのこと。

関連記事