360度に音を広げる

<IFA>ソニー、Google Assistant対応のスマートスピーカー「LF-S50G」を発表

編集部:風間雄介
2017年08月31日
ソニーは、IFA2017会場において、スマートスピーカー「LF-S50G」を発表した。



発売を予定しているのはイギリス、フランス、ドイツの3カ国で、発売予定時期はイギリスが12月、フランスとドイツは未定。価格はイギリスが200ポンド、フランスとドイツが230ユーロ。

本体色はブラックとホワイトとブルーの3色を用意している。

公式写真。ブラックとホワイト、ブルーの3色展開だ

Google Assistant対応で、「OK,Google」で話しかけることで様々な操作を行うことが可能。天気を尋ねたり、予定を聞いたりなどはもちろん、音楽再生の操作指示を行うこともできる。

さらにスピーカー本体に触らず、手をかざすだけで操作できるジェスチャーコントロール機能も備えている。

また音質にこだわり、360度に広がる高音質サウンドを実現するという。フルレンジユニットとサブウーファー、ディフューザーを搭載している。

IPX3の防滴にも対応。しぶきが飛ぶ程度であれば耐えられる。

詳細は後ほど更新する。

関連記事