ネオジウムマグネットによる32mmドライバーを搭載

フィリップス、スタイリッシュなデザインの“Fliteシリーズ”から128gの軽量ヘッドホン「SHL4805」

編集部:小澤貴信
2017年09月15日
オンキヨー&パイオニアは、PHILIPS(フィリップス)ブランドのオンイヤーヘッドホン「SHL4805」を9月下旬より発売する。価格はオープンだが、5,000円前後での実売が想定される。カラーはダーククロムとローズゴールドの2色を用意する。

SHL4805RG(ローズゴールド)

SHL4805DC(ダーククロム)

フィリップスの新シリーズ“Flite(フライト)”のオンイヤーヘッドホン。Fliteについて同社「音質はもちろん、高いデザイン性と快適な装着性も兼ね備えたヘッドホンシリーズ」だとしている。SHL4805もスリムでモダンなフォルムかつ光沢感のあるハウジングによる、スタイリッシュなデザインを特徴とする。

ネオジウムマグネットを採用した32mmドライバーを採用。クリアな中音域と豊かな低音域をバランス良く再生することができるとしている。一方で本体質量128gという軽量化も実現。長時間の使用でも快適な装着感を実現している。

コンパクトに折りたたむことも可能だ

ハウジングをコンパクトに折りたたむことが可能。ヘッドホンケーブルには絡みにくいフラットケーブルの採用と合わせて、バッグなどへの収納や取り出しも容易に行えるとのこと。ケーブルにはマイク付きリモコンを備え、楽曲の再生・停止・スキップなどのコントロール機能や、音声通話に切り替えるハンズフリーコール機能にも対応している。

なお、本機についてもフィリップスの選び抜かれたサウンドエンジニアである“ゴールデンイヤー”が、開発初期段階から音の最終審査までに一貫して携わっているという。

再生周波数帯域は9Hz〜24kHz、インピーダンスは32Ω、出力音圧レベルは103dB、最大入力は40mW、ケーブル長は1.2m。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPHILIPS
  • 型番SHL4805
  • 発売日2017年9月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉型 ●再生周波数帯域:9Hz〜24kHz ●インピーダンス:32Ω ●出力音圧レベル:103dB ●ドライバーサイズ:φ32mm ●最大入力:40mW ●ケーブル長:1.2m ●本体質量:128g

関連記事