チタン合金蒸着ダイヤフラムを採用

NUARL、70kHzまでカバーするダイナミック型イヤホン「NXシリーズ」

編集部:押野 由宇
2017年06月05日
エム・ティ・アイは、NUARLブランド初のピュアオーディオ向けイヤホン「NXシリーズ」として、「NX01A」と「NX110A」の2モデルを発売する。NX01Aが6月18日発売で、価格は9,800円(税抜)。NX110Aが6月9日発売で、価格は3,980円(税抜)。

NXシリーズ

NX01Aはφ10mmダイナミック型シングルドライバーを搭載し、デュアルチャンバー構造の筐体には特許技術HDSS(High Definition Sound Standard)を採用したモデル。ドライバーには5Hz〜70kHzまで再生可能なチタン合金蒸着ダイヤフラムを使用することで、超広帯域と高解像度再生を両立したという。

NX01A

高強度なステンレス鋼を金属粉末射出成型した筐体は、手作業で磨きをかけ鏡面仕上げを施す。また音響室内部は、金属と樹脂を組み合わせたハイブリッド構造にすることで、素材固有の共振を防止、クリアなサウンドを実現するとしている。

ケーブルの芯線には銀メッキ無酸銅線を採用。転写ノイズに強い撚り対線の被覆には2重のコーティングが施される。プラグにはストレート型の金メッキ3極プラグを採用している。ケーブル長は120cm。

インピーダンスは32Ωで、感度は105dB。最大許容入力は10mW。本体質量は約40g。低反発フォームの形状記憶イヤーピース、シリコン製イヤーピースをそれぞれ3サイズ用意。そのほか、ウイング型のイヤーフックやハードタイプのキャリングケースを付属する。カラーはポリッシュドシルバー&ホワイトとポリッシュドシルバー&ブラックの2色展開。

NX01Aにはイヤーピース2タイプとイヤーフック、ケースが付属

NX110Aはローエンドモデルに位置付けられ、ユニットにはチタン合金蒸着ダイヤフラム使用のφ9mmダイナミック型シングルドライバーを採用。プラグからドライバーまでの間に不要な素子を挟まないダイレクト接続により、音源からのピュアなサウンドを余すことなく耳に届けるとしている。

NX110A

ケーブルには振動を吸収する特殊素材を使用したHSC(中空構造被覆)ケーブルを使用することで、衣服に触れるときに発生するタッチノイズを軽減。芯線には音質に配慮したOFC(無酸素銅)線を採用する。プラグはストレート型の金メッキ3極プラグ。ケーブル長は120cm。

ドライバーを可能な限り耳側に寄せ筐体内の質量バランスを最適化することで、外れにくく耳に負担の少ない快適な装着感を実現したとする。本体には軽量な樹脂素材に艶消しメッキをかけ、鏡面磨きのアルミにブラッククロームメッキを施す。イヤーピースは3サイズが付属。

再生周波数帯域は5Hz〜70kHz、インピーダンスは32Ω。感度は105dBで、最大許容入力は10mW。本体質量は約15g。マットカッパーとマットグレーの2色をラインナップする。

なお両製品は、購入者にイヤホンケースをプレゼントする「イヤホンケース・プレゼント」キャンペーンの対象となっている(関連ニュース)。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NX01A
  • 発売日2017年6月18日
  • 価格¥9,800(税抜)
【SPEC】●ドライバー:φ10mmダイナミック型シングルドライバー ●再生周波数帯域:5Hz〜70kHz ●インピーダンス:32Ω ●音圧感度:105dB ●最大許容入力:10mW ●ケーブル長:120cm ●質量:約40g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NX110A
  • 発売日2017年6月9日
  • 価格¥3,980(税抜)
【SPEC】●ドライバー:φ9mmダイナミック型シングルドライバー ●再生周波数帯域:5Hz〜70kHz ●インピーダンス:32Ω ●音圧感度:105dB ●最大許容入力:10mW ●ケーブル長:120cm ●質量:約15g

関連記事