秋には約2,600万曲へ

Rakuten Musicに2,000万曲の洋楽追加。Napster運営会社から提供受け

編集部:風間雄介
2017年06月01日
楽天(株)は、定額制音楽配信「Rakuten Music」に、2,000万曲以上の洋楽を本日から随時追加。2017年秋頃には約2,600万曲の提供を目指していく。

Rakuten Musicの画面イメージ

同サービスは2016年8月にスタート。現在の提供楽曲は約600万曲となっている。今回追加する2,000万曲の楽曲は、Napsterを運営している米Rhapsody International Inc.から提供を受ける。なお、Rhapsody社が日本で各局提供の提携を行うのは今回が初。

またRakuten Musicでは、今回のRhapsody社との連携を記念した「Power To The洋楽」キャンペーンを6月8日(木)から6月30日(金)までのあいだ実施する。Rhapsody社提供楽曲を含む、Rakuten Musicが作ったプレイリスト再生ユーザーに楽天スーパーポイントをプレゼントするというもの。

Rakuten Musicは、再生時間無制限の「スタンダードプラン」(「楽天ペイ」決済で30日あたり税込980円)と、 30日あたりの再生時間が20時間の「ライトプラン」(「楽天ペイ」決済で30日あたり税込500円)の2種類。 初月は無料で利用可能。音楽を聴くだけでなく、気に入った楽曲のCDなどを、「楽天ブックス」でスムーズに購入できるのが特徴だ。

関連リンク

関連記事