保護者による機能管理も可能

YouTube、子供向けの動画視聴アプリ「YouTube Kids」を提供開始

編集部:川田菜月
2017年05月31日
YouTubeは、子供向けの動画視聴アプリ「YouTube Kids」を提供開始した。

子供向け動画視聴アプリ「YouTube Kids」を提供開始

YouTube Kidsは、YouYube内の子供向けのコンテンツを視聴できる動画アプリ。動画は「アニメ・ドラマ」「おんがく」「まなぶ」「はっけん」の4つのカテゴリーに分けられ、『妖怪ウォッチ』などをはじめとするアニメや、歌や乗り物、工作、ゲームなどの様々な動画を楽しむことができる。コンテンツは、アルゴリズムによってYouTubeから動画をフィルタリングして選定される。

「アニメ・ドラマ」「おんがく」「まなぶ」「はっけん」の4カテゴリーを用意

保護者による使用機能の管理が可能で、タイマー設定により視聴時間を制限したり、検索機能のオン/オフを設定できる。なお検索機能のオン/オフに関わらず、アプリによって選ばれた動画と、視聴に基づいたおすすめの動画を見ることができる。

タイマー設定で視聴時間の制限など保護者側が管理できる

アプリの初回起動時に「未就学児向け」「学齢児童向け」「すべてのお子様向け」の3つから対象年齢を選択。設定画面から更新可能で、ホーム画面には選択した対象年齢にあった動画が表示される。

小さな子供でも操作できるよう、大きめの操作ボタンやすぐに全画面表示にできるなど、複雑な機能は省いたデザインになっている。また、Chromecastやゲーム機、スマートテレビなどを使って大画面で視聴することもできる。

本アプリはiOS 7以上、Android4.1以上のスマホやタブレットで利用可能。

関連リンク

関連記事