6月1日から

ワーナー、アニメ関連楽曲をSpotifyやAWAなど10の定額制配信サービスに提供

編集部:押野 由宇
2017年05月24日
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、同社が取り扱うアニメ関連の楽曲について、定額制音楽配信サービスへの一斉提供を行うことを発表した。開始は6月1日を予定。


提供される定額制音楽配信サービスには「ANiUTa」をはじめ、「Google Play Music」「AWA」「LINE MUSIC」「Spotify」「レコチョクBest」「KKBOX」「Amazon Prime Music」「ひかりTVミュージック」「dミュージック」が名を連ねた。

提供タイトルの一部として、「ジョジョ〜その血の運命/富永TOMMY弘明」、「BLOODY STREAM/Coda」、「STAND PROUD/橋本仁」 、「Crazy Noisy Bizarre Town/THE DU」、「chase/batta」、「Great Days/青木カレン・ハセガワダイスケ」 、「SHOOT!/RO-KYU-BU!」 を紹介。

さらに、『モブサイコ100』OPテーマ 「99/MOB CHOIR」、『SHIROBAKO』主題歌 「COLORFUL BOX/Animetic Love Letter」 と「宝箱 − TREASURE BOX − /プラチナジェット」のほか、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』や『ストライク・ザ・ブラッド』のキャラクターソング、そしてKOTOKO、ALTIMA、三澤紗千香、eyelis、ALL OFFなどのアーティスト作品も挙げられている。

同社は「定額制音楽配信サービスは、日本が誇るアニメ音楽のコンテンツをより多くのユーザーに手軽に届けるまたとないチャンスと捉え、今後もより多くのアニメ主題歌、キャラクターソングなどの楽曲を展開してまいります」としている。

関連記事