Twitterキャンペーンも展開

マクセルと「銀魂」がコラボ、イヤホン購入者にオリジナルグッズをプレゼント

編集部:押野 由宇
2017年05月08日
日立マクセルのハイレゾイヤホン「Graphene(グラフェン)」と、アニメ「銀魂」がコラボレーション。オリジナル「銀魂」グッズがプレゼントされる「銀魂×Graphene(グラフェン)」キャンペーンを、5月19日(金)から8月20日(日)まで実施する。


Grapheneシリーズ購入者を対象に、描きおろしオリジナル「銀魂」グッズがプレゼントされるほか、Twitterによるフォロー&リツイートキャンペーンや壁紙ダウンロードラリーなどが実施される参加型のキャンペーン。

対象商品の購入者全員へのプレゼントとして、オリジナル「銀魂」グッズを用意。さらに抽選で101名にオリジナルヘッドホンスタンドなどの「銀魂」グッズがプレゼントされる。

また、Twitterキャンペーンアカウント「@gratamacp」をリツイートした参加者から抽選で100名にオリジナル「銀魂」グッズがプレゼントされるほか、Grapheneを販売している店舗にてスマホ壁紙がプレゼントされる。

応募方法やキャンペーン景品などの詳細は、5月19日(金)公開のキャンペーンサイト(http://gratamacp.jp)にて確認のこと。

Grapheneは、ダイヤモンド以上の硬度を持つグラフェンコート振動板を採用したハイレゾ対応カナル型イヤホン(関連ニュース)。可聴帯域を大幅に超える70kHzにいたる高域を再生し、高精細なハイレゾ音源の鼓動を余すことなく再現するとしている。

シリーズは「MXH-GD200」「MXH-GD100」の2モデルが展開され、価格はオープンだが「MXH-GD200」は11,800円前後、「MXH-GD100」は8,980円前後での実売が予想される。MXH-GD200はシルバーのみ、MXH-GD100はブラックとホワイトの2色が用意される。

「MXH-GD200」(シルバー)

「MXH-GD100」(ブラック/左、ホワイト/右)

関連記事