体験イベントも実施

レーベルゲート、九州電力の家庭向けサービスにハイレゾプラットフォームを提供

編集部:押野 由宇
2017年04月24日
レーベルゲートは、九州電力が取り組むIoT技術や人工知能(AI)を活用した家庭向け新サービスの開発において、ハイレゾ配信サービスの開発やサービスの共同検討を開始したことを発表した。

サービスのイメージ

本発表においてレーベルゲートは、九州電力の家庭向け新サービス開発への取り組みに関し、同社が運営する「mora」のハイレゾ配信プラットフォームを提供、サービスと融合させることで、より良いハイレゾ視聴環境を提供すると共に、ハイレゾがこれまで以上に生活に溶け込む活動に貢献して行く、としている。

また、九州電力では新サービスの市場性評価を目的として、音声端末による家電の操作など、新サービスの一部が体験できる「九電未来の暮らし体験イベント」を実施する。

<九電未来の暮らし体験イベント スケジュール>
開催日時/場所
●4月25日(火)〜4月28日(金) 11:00〜19:00
天神地下街(福岡市)

●5月6日(土)〜5月7日(日) 10:00〜18:00
イオンモール福岡(福岡県粕屋町)

●5月12日(金)〜5月14日(日) 11:00〜19:00
天神地下街(福岡市)

●5月20日(土)〜5月21日(日) 11:00〜19:00
天神イムズ(福岡市)

●5月27日(土)〜5月28日(日) 10:00〜18:00
イオンモール福津(福岡県福津市)

関連記事