40以上のテレビ局コンテンツを配信

「YouTube TV」米国でスタート。月額35ドル、40ネットワークの番組を配信

編集部:川田菜月
2017年04月06日
Googleは現地時間4月5日に、有料映像配信サービス「YouTube TV」を米国の一部都市にて提供を開始した。

「YouTube TV」が米国一部都市にて提供開始

YouTube TVは、月額35ドルで利用できる映像配信サービス。3月初めに近日米国でスタートすることが発表されていたが(関連ニュース)、今回、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコベイエリア、シカゴ、フィラデルフィアにて提供が開始され、その他地域でも近日中にスタートする。

35ドルという価格設定についてGoogleでは、「ケーブルテレビの平均月額利用料の半額以下」とアピールしている。

50以上のネットワークの番組を提供

ABC、CBS、FOX、NBC、ESPN、ケーブルチャンネルなど40ネットワークのコンテンツを配信。今後AMCやBBC world newsなどの視聴も可能となる。なお、Showtime、Fox Soccer Plus、Sundance Now、Shudderは追加料金が必要。その他、YouTube Redのオリジナルシリーズ、映画も全て視聴可能。

6つのアカウントまで使用可能。ストレージ制限のないクラウドDVR機能を備えており、様々な番組を同時に録画することが可能。録画番組は約9ヶ月間保存できる。

視聴にはスマートフォンやタブレット、PCのほか、Google Chromecast/Chromecast内蔵テレビにも対応。2017年後半にはさらに多くのテレビに対応していく予定とのこと。

最初に1ヶ月無料で体験することができ、その後、最初の支払いを行ったあとにGoogle Chromecastがもらえる。キャンセルはいつでも可能となる。

関連リンク

関連記事