プロ現場で培ったAKG技術を投入

AKG、ヘッドホン“プロフェッショナルシリーズ”に新開発40mmドライバー搭載の「K92」「K72」「K52」

編集部:川田菜月
2017年03月22日
ハーマンインターナショナルは、AKGブランドよりプロフェッショナルシリーズの新ヘッドホン「K92」「K72」「K52」の3機種を3月24日に発売する。価格はオープンだが、直営サイト価格はK92が9,880円、K72は7,800円、K52は5,880円(いずれも税抜)となる。

左から「K92」「K72」「K52」

いずれも、プロフェッショナルの現場でAKGが培ってきた技術を用いて新開発された40mm径ダイナミックドライバーを搭載した密閉型ヘッドホン。新ドライバーの採用により高解像度でバランス良く、広いサウンドステージを実現し、エントリークラスながら精細な音も再現するとしている。

装着するだけでヘッドバンドの長さを調整できる「セルフアジャスト機能」を搭載。軽量デザインと耳を覆う大型イヤーパッドと合わせて、長時間のリスニングやモニタリングにも疲れにくい設計を施し、高い装着感を実現するとのこと。

また、低インピーダンス設計を採用することで、ポータブルプレーヤーやスマホでの使用時にも対応する。

音質は、K52がベーシックなAKGサウンド、K72がより低音域の押し出し感を高めたモデルで、K92はよりワイドレンジ再生を実現するとのこと。また、K92のみヘッドホン端子に接触抵抗が小さく経年変化に強い金メッキプラグを採用する。

共通の仕様として、インピーダンスは32Ω、質量は200g(ケーブル含まず)となる。ケーブル長はK92、K72が3m、K52が2.5m。プラグ部はストレート型の3.5mmミニプラグで、6.3mm変換プラグも付属する。

K92の周波数特性は16Hz〜22kHz、感度は98dB/mW。K72の周波数特性は16Hz〜20kHz、感度は97dB/mW。K52の周波数特性は18Hz〜20kHz、感度は95dB/mWとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番K92
  • 発売日2017年3月24日
  • 価格9880
【SPEC】●タイプ:密閉ダイナミック型(オーバーイヤー) ●ユニット:40mm径ダイナミック・ドライバー ●周波数特性:16Hz〜22kHz ●感度:98dB/mW ●インピーダンス:32Ω ●入力プラグ:φ3.5mmミニプラグ(ストレート型) ●ケーブル:3m ●質量:200g(ケーブル含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番K72
  • 発売日2017年3月24日
  • 価格7800
【SPEC】●タイプ:密閉ダイナミック型(オーバーイヤー) ●ユニット:40mm径ダイナミック・ドライバー ●周波数特性:16Hz〜20kHz ●感度:97dB/mW ●インピーダンス:32Ω ●入力プラグ:φ3.5mmミニプラグ(ストレート型) ●ケーブル:3m ●質量:200g(ケーブル含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番K52
  • 発売日2017年3月24日
  • 価格5880
【SPEC】●タイプ:密閉ダイナミック型(オーバーイヤー) ●ユニット:40mm径ダイナミック・ドライバー ●周波数特性:18Hz〜20kHz ●感度:95dB/mW ●インピーダンス:32Ω ●入力プラグ:φ3.5mmミニプラグ(ストレート型) ●ケーブル:2.5m ●質量:200g(ケーブル含まず)

関連記事