B&WのCMシリーズと組み合わせ

アバック、仙台店にてデノン「AVR-X6300H」の徹底検証試聴会を2月4日に実施

編集部:押野 由宇
2017年01月26日
アバック仙台店は、デノンのAVアンプ「AVR-X6300H」の試聴会を2月4日(土)に実施する。イベントは2部制で、定員は各6名まで。参加は予約制となる。

アバック

本イベントは「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応、7.2.4chをカバーする11chパワーアンプを内蔵するデノンのAVアンプ「AVR-X6300H」を、B&W「CMシリーズ」を使った5.1.ch/フロントバイアンプ構成にて試聴できるというもの。

「AVR-X6300H」

イベントには同店スタッフのほか、メーカー担当者も同席。また当日は成約者を対象に、下取りアップやデモディスクプレゼントといった特典が用意されている。

【開催スケジュール】
開催日程:2月4日(土)
開催時間:13:00〜14:30(1部)、15:00〜16:30(2部)
定員:各部6名まで
実施店:アバック仙台店 シアタールーム
司会進行:メーカー担当者、アバックスタッフ
予約はこちらの参加申し込みフォームから

【使用機器】
・AVアンプ:DENON「AVR-X6300H」
・UHDプレーヤー:PANASONIC「DMP-UB900」
・フロントスピーカー:B&W「CM10S2」
・センタースピーカー:B&W「CMCS」
・リアスピーカー:B&W「CM9S2」
・トップスピーカー:UNISONIC「AHT-650IW」
・スーパーウーファー:ECRIPSE「TD520SW」

関連記事