Jリーグ関連セットも終了

スカパー!、Jリーグの2017年シーズン中継は行わず。パフォームとの交渉が決裂

編集部:押野 由宇
2016年12月15日
スカパーJSATは本日15日、2017年シーズンのJリーグ試合中継を「スカパー!」で行わないことを発表した。

スカパー!

Jリーグの放映権については、パフォーム社が2017年から10年間の放映権を2100億円で買い取っており(関連ニュース)、同社が運営するスポーツ専門動画サービス「DAZN」での放映が発表されていた。

同社とスカパー!で放映に関しての交渉が行われていたが、それが成立しなかったことにより、スカパー!では2017年のJリーグ放送を行わない。またJリーグ関連セットも1月末で終了する。

なお、2017年シーズンの天皇杯や、「Jリーグラボ」「クラブ応援番組」といったJリーグ関連番組は、今後も放映していき、日本サッカーの礎となるユース・育成年代も積極的に取り上げていく予定としている。

また、海外サッカーを手軽に楽しめるという「スカパー!サッカーセット」を2017年2月1日より販売することを発表。同セットを契約することで視聴可能な24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」をスタートするとした。

Jリーグ放送は行われないが、スカパー!は「これからも、Jリーグが、そして日本のサッカーが、発展していくお手伝いをさせていただきたいと心から願っています」とコメントしている。

関連記事