8時間連続再生可能

W1チップ搭載のBluetoothイヤホン「BeatsX」は2月に発売

編集部:風間雄介
2016年12月15日
アップルは、BeatsブランドのBluetoothイヤホン「BeatsX」を2017年2月に発売する。

「BeatsX」(ブラック)

BeatsXは、アップルが新開発した「W1チップ」を搭載したBluetoothイヤホン。同じくW1チップを搭載し、同時に発表された「Beats Solo3 Wireless」「POWERBEATS 3 WIRELESS」はすでに発売されているが、BeatsXは発売が遅れていた。

BeatsXの価格は14,800円(税抜)で、本体はブラックとホワイトの2色。8時間の連続再生が可能で、5分充電で約2時間の連続再生ができる急速充電機能「Fast Fuel」機能も備える。

W1チップを搭載したことでエネルギー効率を高め、バッテリー駆動時間を延ばした。またRemoteTalkによる通話や音声操作に対応し、マイク精度も高めているという。

キャリングケースやLightning-USB Aケーブルも同梱する

イヤーチップは4サイズを付属。着脱式のウイングチップやキャリングケースも同梱する。充電はLightningケーブルで行う。

関連記事