Bluetooth搭載でワイヤレス再生にも対応

IK Multimedia、バイアンプ駆動の小型モニタースピーカー「iLoud Micro Monitor」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2016年12月02日
フォーカルポイント(株)は、伊IK Multimedia Production srlより、50Wのハイパワーを実現したコンパクトなモニタースピーカー「iLoud Micro Monitor」を12月2日から発売した。価格はオープンだが、同社のオンライン直販価格は、37,000円(税抜)となる。

「iLoud Micro Monitor」

本機は、3インチのウーファー、3/4インチのシルク・ドーム・トゥイーターを合計4基搭載するコンパクトな2ウェイ・アクティブモニタースピーカー。それぞれ独立駆動するクラスDバイアンプ設計を採用。1月に製品を発表し、今回日本市場での展開を開始したかたち(関連ニュース)。

合計出力50W RMSを実現し、前面に備えたバスレフポートと合わせて、全音域を明瞭に再生するとしている。また、56-bit DSP機能を搭載し、設置環境に起因する音の乱反射を抑え、正確な位相やリニアな周波数特性を実現。設置される環境に合わせたサウンド最適化が可能とのこと。

Bluetooth対応で、A2DP対応のBluetooth搭載機器との接続ででワイヤレス再生も可能。端子類は、RCA入力端子×2、TRSミニステレオ入力×1、4ピンスピーカーコネクタを装備する。

オーディオケーブル、3.5mmTRSステレオ - デュアルRCAケーブルが1本ずつ同梱。いずれもケーブル長は1.5m。

周波数特性は55Hz〜20kHz(-3dB)/45Hz〜22kHz(-10dB)。外形寸法は180W×135H×90Dmm(1個)、質量は左スピーカーが920g、右スピーカーが800g、合計1,720gとなる。

関連記事