1TB HDD搭載、2番組同時録画対応

SKNET、業界最小/最軽量の手のひらサイズHDDレコーダー「ロクーガーWHB」

編集部:伊藤 麻衣
2016年11月09日
エスケイネット(株)は、業界最小・最軽量の手のひらサイズHDDレコーダー「ロクーガーWHB」を12月上旬から順次出荷する。価格はオープンだが、直販サイトでは29,800円前後での実売が予想される。

ロクーガーWHB

本製品は、1TBのHDDを内蔵。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基搭載し、2番組同時録画に対応したHDDレコーダー。

手の平にのるほどコンパクトなボディは、業界最小という148W×38H×148Dmm。重さは約480gで、HDDレコーダーとして最軽量を実現している。横置き/縦置きの両方に対応しており、テレビボードにあまりスペースがない場合でも設置することができる。

縦置きも可能

設置場所を取らないため、手持ちのレコーダー環境の増設や、2台目のプライベートレコーダーとしても使用可能。また、部屋にテレビが無い場合、PCと本機をHDMI接続することで、テレビを視聴することもできる。

機能面では、あらかじめ登録したキーワードや番組ジャンルに併せて自動録画予約する「おまかせ録画」、自動録画時の「二重録り回避」、「追いかけ再生」を搭載する。

番組表は、ジャンルごとに色分けすることで見やすさに配慮。見たい番組が探しやすく、一覧表示から簡単に予約できるとしている。

「ロクーガーWHB」の背面部

接続端子は、HDMIの以外にUSB2.0を1系統とLAN端子を装備する。

関連記事