年内プレオーダー予定

マイクロソフト、HMD「HoloLens」を日本の開発者や法人向けに提供開始

編集部:押野 由宇
2016年11月01日
日本マイクロソフトは、グラス型ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を、日本の開発者および法人向けに販売することを決定。2016年内中にプレオーダーを開始すると発表した。

「HoloLens」

「HoloLens」はWindows 10を搭載した世界初の自己完結型ホログラフィックコンピューターとして、2016年3月よりアメリカとカナダの開発者向けに3,000ドルで販売されてきた(関連ニュース)。なお、一般向けの販売に関してはアナウンスされていない。

同社は「HoloLens」により、現実の目の前の世界と、3Dのホログラムの世界を融合させた「Mixed Reality」(複合現実)が実現することで、これまでにない新しいデジタル体験やコラボレーション、働き方の可能性が一気に広がるとしている。

関連リンク

関連記事