秋のヘッドホン祭2016で披露

オンキヨー「DP-X1」やパイオニア「XDP-100R」など、Musicアプリのプレイリスト機能を強化

編集部:小澤貴信
2016年10月21日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、ONKYOおよびPIONEERのハイレゾポータブルプレーヤーに搭載されたMusicアプリのアップデートを開始。プレイリスト作成・編集の強化などが実施された。

「DP-X1A」

「XDP-300R」(シルバー&ブラック)

対象モデルは、オンキヨー「DP-X1」「DP-X1A」、パイオニア「XDP-100R」「XDP-300R」の4機種となる。

ONKYO「DP-X1/X1A」のアップデート詳細


パイオニア「XDP-100R/300R」のアップデート詳細

アップデートによりプレイリスト作成・編集の機能が強化される。アップデート前はプレイリストへの楽曲追加は1曲ずつしか行えなかったが、アップデート後は、複数の楽曲を一斉にリスト追加することが可能になった。

また、プレイリストのトータル再生時間の表示が可能に。プレイリストに任意の画像を設定することもできるようになる。

ONKYO「DP-X1/X1A」の新プレイリスト画面


パイオニア「XDP-100R/300R」の新プレイリスト画面
また、タグ情報に含まれる「ふりがな」情報をもとにした順番でのソートに対応。曲名、アーティスト名、アルバム名、アーティスト名、作曲者名などを「ふりがな」でソートできる。


「ふりがな」でのソートにも対応。こちらはDP-X1/X1Aの画面
なお、この最新のMusicアプリを備えた各プレーヤーは、22日(土)から開幕する秋のヘッドホン祭2016にも出展。実際にその使い勝手を体験することができる。


関連記事