上坂すみれ&小倉唯がCV担当

デノン、ヘッドホン50周年キャラクター「アストロガールズ」。ハイレゾ・キャラソン付き限定ヘッドホンも

編集部:小澤貴信
2016年09月15日
デノンは、同ブランドのヘッドホン発売50周年の記念として誕生したデノンヘッドホンの広報キャラクター、「アストロガールズ」を発表した。

アストロガールズ(雨立日・雨立申)

アストロガールズは、1970年代にデノンがアメリカ市場開拓に着手した際、ブランドの知名度を上げるためのキャラクターとして生み出された「アストロガール」の孫という設定。元気いっぱいの姉・雨立日(あまだて・まひる)と、しっかりものの妹・雨立申(あまだて・しん)の双子の姉妹。キャラクターボイスにも豪華声優陣を起用しており、雨立日を上坂すみれ、雨立申を小倉唯が担当する。

発表会に登場した上坂すみれさん(左)と小倉唯さん(右)

また、このアストロガールズをフィーチャーしたオーバーイヤーヘッドホン「AH-D1100 アストロガールズ・スペシャルエディション」(AH-D1100AG)が、2,000台の完全限定生産で登場。11月下旬より発売する。価格はオープンだが、10,000円前後での実売が予想される。予約は本日15日より開始される。

「AH-D1100 アストロガールズ・スペシャルエディション」

ベースモデルはデノンのロングセラーモデル「AH-D1100」。パッケージには、雨立日(上坂すみれ)と雨立申(小倉唯)がそれぞれ歌うキャラクターソング(合計2曲)のハイレゾ音源のダウンロードコードが付属する。ファイル形式はWAV 96kHz/24bitおよびWAV 48kHz/24bitとなる。

「AH-D1100」

雨立日(上坂すみれ)が歌うのは、「ハレクモリアメユキカミナリ」(作詞:Reom 作曲:Fine*)。雨立申(小倉唯)が歌うのは、「アフター*レイン」(作詞:Reom 作曲:Fine*)となる。

さらに特製B6クリアファイル、缶バッジなどのアストロガールズグッズも同梱される。パッケージは、アストロガールズをフィーチャーした書き下ろしスペシャルパッケージとなる。

パッケージの背面

予約特典として抽選で6名に雨立日(上坂すみれ)と雨立申(小倉唯)のいずれかの直筆サイン色紙がプレゼントされる。また、予約購入者の中から抽選にて発売記念イベントに招待する(日時や出演者は別途発表)。

予約購入期間は本日9月15日(木)〜2016年11月20日(日)、応募受付期間は2016年9月17日(土)〜2016年11月30日(水)23時59分となる。

デノンは発表に先立って、プレス向け発表会を開催。ゲストとして雨立日を演じる上坂すみれさん、雨立申のCVを担当する小倉唯さんが登場。オーディオライターの野村ケンジ氏を聞き手にトークセッションを行った。

上坂すみれさんは、テレビアニメ「中二病でも恋がしたい!」「アイドルマスターシンデレラガールズ」、「艦隊これくしょん -艦これ-」などに出演。アーティストとしても活動しており、2016年8月には『恋する図形(cubic futurismo)』をリリースした。

上坂すみれさん

小倉唯さんはテレビアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」、「ViVid Strike!」、「城下町のダンデライオン」などに出演。やはりアーティストとしても活動していて、2016年5月には『ハイタッチ☆メモリー』をリリースしている。

小倉唯さん

イベントでは、雨立日と雨立申のキャラクターを、上坂さんと小倉さんがそれぞれどう受け取ってボイスを担当し、歌ったかなどについてトークが展開された。

雨立日と雨立申は共に16歳。ちなみに元気いっぱいの姉・雨立日はヘッドホン派、しっかりものの妹・雨立申はイヤホン派だという。上坂さんは「私もプライベートでデノンのヘッドホンを使っています。女の子でも装着しやすくて、音もとてもいいです」とコメント。小倉さんは「私も雨立申と同じようにどちらかというとイヤホン派ですね。深いこだわりはまだありませんが、歌う仕事をしているので、選ぶ上で音が良いことは大事にしています」と話していた。


なお、アストロガールズのキャラクターデザインは、「AQUA ARIS」所属のコンセプトアーティストとしてイラストを担当する“よしとも”氏が担当している。

野村ケンジさんは、アストロガールズ・スペシャルエディションに付属するハイレゾ音源についても紹介。「上坂さんが歌う“ハレクモリアメユキカミナリ”は、ガールズバンド的なポップな曲。呪文のような歌詞が印象的で聴いているとさわやかな気分になれます」。

野村ケンジ氏を聞き手にトークセッションを実施

「小倉さんの歌う“アフター*レイン”は、キャラクターの申の好みを反映したのか、和テイストな雰囲気を持った曲。エレクトロ的な要素の強い曲で、何回も聴くとリズムがくせになる、心地良い音楽だと思いました」と話していた。

AH-D1100AGの音について、上坂さんは「クリアに聴こえるけど、重低音も再現してくれてどんなジャンルにも合いそう」、小倉さんは「音の良いスタジオにいるような感覚を味わえるヘッドホン」とそれぞれ感想を表現していた。

関連記事