Flowerのベスト盤やBUCK-TICK新作から対応

レコチョク「プレイパス」が映像にも対応。CDの特典DVDもスマホで視聴可能に

編集部:小野佳希
2016年09月14日
レコチョクは、CDを購入するとスマートフォンで聴けるデータ音源も貰えるサービス「プレイパス(PlayPASS)」を9月14日(水)発売の作品から、 映像にも対応を開始させる。これにより、ミュージックビデオやライブBD/DVD、CDの初回特典で付属するDVDなどの映像もスマホで視聴できるようになる。下記の3作品から対応を開始する。

Flower アルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』9月14日発売
BUCK-TICK シングル『New World』9月21日発売
BUCK-TICK アルバム『アトム 未来派 No.9』 9月28日発売

『THIS IS Flower THIS IS BEST』 は、 DVD/Blu-ray付の初回仕様限定盤に、新曲を含む全16作品のミュージック・ビデオ、 そしてFlowerの歴史をたどる初のドキュメンタリー映像を収録。


BUCK-TICK 「New World」には、初回限定盤の特典映像として、 昨年12月29日の日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION」「惡の華」「Brain,Whisper,Head,Hate is noise」「密室」「ICONOCLASM」「太陽ニ殺サレタ」のライヴ映像6曲を収録。一方、最新アルバムとなる『アトム 未来派 No.9』には、初回限定盤の特典として「New World」のミュージック・ビデオが収録される。

これらの特典映像を「プレイパス」を利用することで、リッピングなどすることなくスマホで視聴可能になる。なお、映像視聴が可能なのは特典が付属する限定盤を購入した場合にのみ。BD/DVDの付属しない通常版CDを購入した場合は、これまで通り音楽のみをプレイパスで聴くことができる。

なお、 プレイパスは現在は楽曲・映像ファイルのダウンロードサービスだが、今後はストリーミングでの対応も検討しているという。

使用のステップ

プレイパスはCDやBD/DVDパッケージに同梱されたコードを専用サイトで入力すると、CDの収録楽曲がネットワーク経由でスマホにダウンロードされ、iOS/Android専用アプリ「PlayPASS Music Player」(無料)で聴くことができるというもの。「クラブレコチョク」のメンバー登録(無料)が必要だ。

関連リンク

関連記事