フォルダー作成機能なども

HDRに対応、PS4のソフトウェアVer4.00「SHINGEN」アップデートは本日から

編集部:風間雄介
2016年09月13日
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation 4(PS4)の新システムソフトウェア、バージョン4.00“SHINGEN”を、本日9月13日から提供開始すると発表した。

PlayStation 4

新ソフトウェアでは、HDRに対応。ソフトをアップデートすることで、すべてのPS4がHDRに対応する。

さらに、自分の好みのゲームをまとめるフォルダー作成機能、ゲームとシステム機能の素早い切替を行えるようにするクイックメニューの追加、コミュニケーション機能の充実なども行う。これら使い勝手に関する新機能の詳細はこちらの記事で紹介している。

関連記事