単体モデルとスピーカーも同じく発売

パイオニア、ハイレゾ対応のネットワークCDレシーバーシステム「X-HM76(S)」

編集部:川田菜月
2016年08月23日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)は、パイオニアブランドより、ハイレゾ対応CDレシーバーシステム「X-HM76(S)」と、CDレシーバー単品モデル「XC-HM86(S)」、スピーカーシステム「S-HM86-LR」を9月中旬に発売する。

・「X-HM76(S)」 価格:OPEN(実売想定価格60,000円前後)
・「XC-HM86(S)」 価格:OPEN(実売想定価格55,000円前後)
・「S-HM86-LR」 価格:OPEN(実売想定価格35,000円前後)

X-HM76(S)

X-HM76(S)は、コンパクトな本体部とスピーカーで構成されたCDレシーバーシステムで、DSD 11.2 MHz、FLAC/AIFF(24 bit/192kHz)、Apple Lossless などのハイレゾ音源の再生が可能。その他、MP3/WMA/WAV/AAC/LPCMのフォーマットにも対応する。

「e-onkyo ダウンローダー」にも対応する予定で、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で購入した音源を、本体とUSB接続した手持ちのHDDなどにPCレスで直接ダウンロードすることができる。なお、本機能はファームウェアのアップデートにより利用可能となる。

信号処理経路は最適なレイアウトを追求して設計され、ノイズの影響を徹底的に排除したとのこと。アナログ/デジタル回路のグランドを分離する「クリーングランド設計」により、アンプ部への高周波デジタルノイズの影響を低減させ、S/Nの向上や音のつながりや滑らかさを実現するとしている。

Wi-Fi機能を搭載しており、AirPlayによるiPod touch、iPhone、iPadやMac/PC上のiTunesの楽曲のワイヤレス再生が可能。インターネットラジオのtuneIn、radiko.jp(プレミアムにも対応)や、Google Cast for Audioにも対応し、多彩なネットワーク機能を搭載する。

BluetoothもVer.4.1を搭載し、スマートフォンなどの機器に保存した音楽のワイヤレス再生が可能。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HOGP-Host(Client)/HOGP-HID(Server)/HID Service(HIDS)、対応コーデックはSBC、AACとなる。

CD/CD-R/CD-RW (MP3、WMA)再生の他にも、USBメモリーやFM/AMラジオ、AMラジオのFM補完放送「ワイドFM」など様々な再生に対応。ミュージックサーバーのように、USB接続した手持ちのHDD内の楽曲も再生可能となる。

3.5インチのカラー液晶ディスプレイを搭載し、アルバムアートなどの情報が表示できる。また、専用の操作アプリ「Pioneer Remote App」も対応しており、iPhoneやAndroid端末からアプリを使って音量調整やファンクションの切り替え、選曲など操作が可能。外形寸法は290W×98H×333Dmm、質量は3.5kg。

スピーカー部は、25mmドームトゥイーターと120mmウーファーユニットを採用する。再生周波数帯域(-20dB)は50〜40kHz、出力音圧レベルは83dB/W、インピーダンスは4Ω。外形寸法は148W×263H×213Dmm(1台)、質量は3.3kgとなる。

XC-HM86(S)は、好みのスピーカーとの組み合わせを楽しめる単品モデルのCDレシーバー。

XC-HM86(S)

上記X-HM76(S)本体部と同じ機能を搭載するが、音質部品には厳選したパーツを採用し、X-HM76(S)本体部のアンプ出力が50W+50Wに対して、65W+65Wのハイパワーアンプを搭載したことで、より高品位なサウンドを実現するとしている。

S-HM86-LRは、25mmドームトゥイーターとグラスファイバー製の130mmウーファーユニットを搭載。上質なフィルムコンデンサーを採用したスピーカーネットワークを搭載し、XC-HM86(S)に最適なチューニングを施し、よりクリアな再生を実現するとのこと。エンクロージャーは高級感のある光沢仕上げを採用。

S-HM86-LR

再生周波数帯域(-20dB)は45〜40kHz、出力音圧レベルは82dB/W、インピーダンスは4Ω。外形寸法は165W×280H×259Dmm(1台)、質量は4.4kg。
新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPIONEER
  • 型番X-HM76(S)
  • 発売日2016年9月中旬
  • 価格¥OPEN(実売想定価格60,000円前後)
【SPEC】●Bluetooth対応コーデック:SBC/AAC ●実用最大出力:50W×2(1kHz,10%,T.H.D.,4Ω) ●使用スピーカー:25mmドーム型トゥイーター、120mmコーン型ウーファー ●最大入力:50W ●インピーダンス:4Ω ●接続端子:RCA×1、光デジタル、ヘッドホン、USB、サブウーファープリアウト、LAN ●消費電力:40W(待機時0.3W以下) ●外形寸法:本体…290W×98H×333Dmm、スピーカー…148W×263H×213Dmm ●質量:本体…3.5kg、スピーカー…3.3kg(1台)
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドPIONEER
  • 型番XC-HM86(S)
  • 発売日2016年9月中旬
  • 価格¥OPEN(実売想定価格55,000円前後)
【SPEC】●Bluetooth対応コーデック:SBC/AAC ●実用最大出力:50W×2(1kHz,10%,T.H.D.,4Ω) ●接続端子:RCA×1、光デジタル、ヘッドホン、USB、サブウーファープリアウト、LAN ●消費電力:40W(待機時0.3W以下) ●外形寸法:290W×98H×333Dmm ●質量:3.5kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドPIONEER
  • 型番S-HM86-LR
  • 発売日2016年9月中旬
  • 価格¥OPEN(実売想定価格35,000円前後)
【SPEC】●使用ユニット:25mmドーム型トゥイーター、120mmコーン型ウーファー ●再生周波数帯域(-20dB):45Hz〜40kHz ●出力音圧レベル:82dB ●最大入力:100W ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:148W×263H×213Dmm ●質量:3.3kg(1台)

関連記事