国内サービスは9月2日より開始

Netflix、国内サービスに先駆けてiOS/Android向け視聴アプリを提供開始

編集部:近藤 貴彦
2015年08月21日
9月2日より日本でサービスを開始する動画配信サービス「Netflix」(関連ニュース)。スタートに先駆けて、iOS/Android向けの「Netflix」視聴アプリをApp StoreとGoogle Playにて提供を開始した。

iPadのアプリ画面

iPhoneのアプリ画面

Netflixは、全世界50か国以上で6,500万人を超える会員を集める定額制動画配信サービス。独自製作のオリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などを含め、1日1億時間を超えるTVドラマや映画を月額定額制で配信する。コマーシャルや契約期間の拘束は無い。テレビやPC、ゲーム機、タブレット、スマホなど様々なデバイスに対応しており、様々な場所や利用シーンでコンテンツをシームレスに楽しむことができる。なお今秋発売の各社テレビ用リモコンには「NETFLIXボタン」が設けられているとのことだ。

Netflixは、オリジナルアルゴリズムを活用したレコメンド機能を充実させた点を特徴としており、世界各国ではユーザーの75%がレコメンド結果から視聴しているという。

視聴イメージ

9月2日のサービス開始時には、マーベルのアクションドラマ『デアデビル』、映画『マトリックス』のラナ&アンデイ・ウォシャウスキー姉弟監督によるSFドラマ『Sense8』、エミー賞など数々の米TVドラマ賞を受賞した『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン1〜3など、数多くのNetflixオリジナルシリーズを配信する。

テレビでの視聴画面

さらに『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』『アンダーウェア』など、日本独自のNetflixオリジナルのコンテンツも配信する。今後も、邦画や日本のテレビドラマの拡充を予定しているとのことだ。

関連記事