アプリにより4分割表示などが可能

エー・リンク、スマホやPCの画面をWi-Fi経由でテレビなどに表示できる「EZCast Pro」

編集部:近藤 貴彦
2015年08月19日
エー・リンク(株)は、スマートフォンやPCの画面をWi-Fi経由でテレビやプロジェクターなどに表示できる台湾ウィナ―ウェイブ社の製品「EZCast Pro(イージーキャストプロ)」を9月1日より発売する。価格は13,800円(税抜)。

EZCast Pro

同製品はHDMI端子付きのドングルで、HDMI 1.2、MHL 2.0をサポートする。テレビやプロジェクターに同製品を接続することで、スマートフォンやタブレット、PCの画面をWi-Fi経由でテレビやプロジェクターに表示可能となる。Miracast、AirPlay、DLNAをサポート。

使用イメージ

出力解像度は1,280×720〜1,920×1,080。対応OSはiOS 7以上、Android 4.0以上、Windows 7/8/8.1、Mac OS X 10.9以上。

同社ホームページより、アプリケーションソフトウェアをダウンロードすることで様々な機能が利用できるようになる。

アプリは、別々のデバイスの画面を4分割で同時に表示できるようにするものや、テレビやプロジェクターに表示している画面を複数のゲストの端末で表示できるようにする「AirView」機能を有するものなどが用意されている。

アプリにより、4分割表示をしたり、表示画面を複数のゲストの端末で共有したりなど様々な機能が利用できるようになる

本体には電源供給用にマイクロUSB端子を備える。外形寸法は32W×14H×84Dmm、質量は30g。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドWinner Wave
  • 型番EZCast Pro
  • 発売日2015年9月1日
  • 価格¥13,800(税込)
【SPEC】●出力解像度:1,280×720〜1,920×1,080 ●対応OS:iOS 7以上、Android 4.0以上、Windows 7/8/8.1、Mac OS X 10.9以上 ●外形寸法:32W×14H×84Dmm ●質量:30g

関連記事