128GBモデルも用意

アップル、64bit「A8」と8MPカメラ搭載の「iPod touch」第6世代機

編集部:風間雄介
2015年07月16日
アップルは、iPod touchの新モデルなど、iPodシリーズの新ラインナップを発表した。

iPod touchは、2012年10月に第5世代機が発売されたことを最後に、メジャーアップデートが行われていなかった。第5世代機の「画面サイズは4インチとiPhone 5と同様で、登場間もないLightningコネクターが搭載されたモデルとして長年ラインナップされていたが、今回、内容が刷新されたことになる。

iPod touch 第6世代機

フラッシュメモリーは16GB/32GB/64GB/128GBを用意し、価格は16GBモデルが24,800円、32GBモデルが29,800円、64GBモデルが36,800円、128GBモデルが48,800円(いずれも税抜)。ただし128GBモデルは、Apple Store(オンラインと直営店)のみの販売となる。

これまでの第5世代モデルは、フラッシュメモリーが16GB/32GB/64GBの3種類が用意され、価格はそれぞれ22,800円/28,800円/32,800円(いずれも税抜)だったが、若干値上がりされたことになる。

また新モデルはプロセッサーに64bitの「A8」を採用。これはiPhone 6/iPhone 6 Plusに搭載されているものと同等となる。これまでの第5世代iPod touchは「デュアルコアA5チップ」搭載だったため、新モデルでは一気に世代が新しくなったことになる。さらに、本体の動きなどを判別するM8モーション・コプロセッサーも搭載。このM8コプロセッサーもiPhone 6/iPhone 6 Plusのものと同等。

本体色はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ピンク、ブルー、(プロダクト)レッドの6色展開。(プロダクト)レッドはアップル限定色となる。外形寸法は58.6W×123.4H×6.1Dmm、質量は88g。

カメラ機能も進化した。背面のiSightカメラの画素数は800万画素で、センサーは裏面照射型。f2.4で5枚構成のレンズ、ハイブリッド赤外線フィルターなども備える。前面のFaceTimeHDカメラは1.2メガピクセルで、同じく裏面照射型センサーを装備。レンズはf2.2となる。

iSightカメラでの動画撮影については、1080/30fpsの撮影が可能。ほかに120fpsのスローモーションビデオ、タイムラプスビデオなどの撮影も行える。FaceTime HDでも720pの動画撮影が可能。

画面は4インチで、IPSディスプレイを搭載。解像度は 1,136 x 640ピクセル、コントラスト比は800対1。最大輝度は500カンデラとなる。

ワイヤレス機能は強化され、IEEE 802.11a/b/g/n/acに対応。Bluetooth 4.1にも対応している。

バッテリーはリチウムイオンで、フル充電時で音楽再生は約40時間、ビデオ再生は約8時間行える。

なお、ホームボタンには指紋認証機能「Touch ID」は採用されていない。

■iPod nanoとiPod shuffleも継続

iPod nanoは従来の第7世代機のまま販売を継続。メモリー容量は16GBのみで、価格は17,800円(税抜)。本体色はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ピンク、ブルー、(プロダクト)レッドという構成になった。

iPod nano

iPod shuffle

iPod shuffleのカラーリングもシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ピンク、ブルー、(プロダクト)レッドの6色展開。フラッシュメモリーは2GBで従来と変わらず、価格は5,800円(税抜)で展開される。

関連リンク

関連記事