テレビで視聴可能に

無料映像配信GYAO!、ChromecastとAndroid TVに対応

編集部:杉浦 みな子
2015年03月20日
ヤフー(株)と同社の子会社(株)GYAOが運営する無料映像配信サービス「GYAO!」のアプリが、Googleのメディア端末「Chromecast」とテレビ向けプラットフォーム「Android TV」に正式対応した。

GYAO!の動画をテレビでも楽しめるようになる

GYAO!は、ドラマやアニメ、ライブなどを含む5万本の動画コンテンツをPC/スマホ向けに無料配信するサービス。

Chromecastは、Googleが販売しているスティック状のテレビ向けストリーミング端末。ネットワークを介して、スマホやタブレット、PCの映像をワイヤレスでテレビに表示できる。今回、iOS/Android向け専用アプリ「GYAO!」から、Chromecastを使ってテレビの大画面にGYAO!の無料動画をキャスト再生できるようになった。

Android TVは、 Googleが提供するテレビ向けのAndroidプラットフォーム。 Android TVに対応したGYAO!アプリから、Android TVを搭載するメディアプレーヤー「Nexus Player」を使ってテレビの大画面でGYAO!の無料動画を視聴できるようになった。

Android TVへの対応については、同OSを搭載する端末 Nexus Playerのローンチパーティにて事前にアナウンスされていた。GYAO 取締役メディアサービス本部長 寺岡宏彰氏は「GYAO!には、特にドラマやアニメ、ライブなど長尺のコンテンツが多い。長尺の動画を大画面で無料で楽しめるというのは大きな価値だと思っているので、ぜひNexus Playerで多くの方にGYAO!を楽しんで頂きたい」と語っていた(関連ニュース)。

なお同社では、Chromecastの使い方ガイドやおすすめコンテンツを紹介する特設サイト「たくさんの動画を大画面で楽しもう」を立ち上げ、 抽選で10名にChromecastをプレゼントするキャンペーンを3月19日〜3月31日の期間内に実施している。詳細はこちら

関連記事