有線接続も可能

Marshall Headphones、ギターアンプのようなaptX対応BTスピーカー2製品

編集部:近藤 貴彦
2015年03月19日
ザウンドインダストリートウキョウ(株)は、Marshall HeadphonesブランドのaptX対応Bluetoothスピーカー「WOBURN (ウーバーン)」と「ACTON(アクトン)」を4月上旬に発売する。各製品の詳細は以下の通り。

■「WOBURN (ウーバーン)
¥OPEN(予想実売価格74,000円前後)

WOBURN(ブラック)

WOBURN(クリーム)

Marshallアンプを彷彿とさせるサイズで、同社は「サウンド面でも“ロック&ロール”の伝統を受け継ぐかのようなパワフルさを実感できるモデル」としている。カラーはブラックとクリームの2色を用意。

Bluetooth規格はver4.0に準拠し、aptXに対応。そのほかに音声入力端子として、3.5mmステレオミニジャック、RCA端子、光デジタル入力を備える。

スピーカーはドームトゥイーター2基とウーファー2基を搭載。周波数特性は35Hz〜22kHz。

上部プレートには低音と高音のコントローラーや、赤いLEDのインジケーターランプなどのアナログなパーツが並ぶ。

上部プレートにはアナログなパーツが並ぶ。

外形寸法は400W×308H×200Dmm、質量は7.9kg。付属品として3.5mmステレオミニのコイルコードを同梱する。

■「ACTON(アクトン)
¥OPEN(予想実売価格41,500円前後)

ACTON(ブラック)

ACTON(クリーム)

2013年末に発売したBluetoothスピーカー「STANMORE(関連ニュース)」の後継機種。パワフルな高音質はそのままに、さらなるコンパクト化に成功したという。カラーはブラックとクリームの2色を用意。

Bluetooth規格はver4.0に準拠し、aptXに対応。音声入力端子として3.5mmステレオミニジャックを備えており、Bluetoothによるワイヤレス接続のほか、有線での接続も可能。

スピーカーはドームトゥイーター2基とウーファー1基を搭載。周波数特性は50Hz〜20kHz ±3DB。

こちらも上部プレートには低音と高音のコントローラーや、赤いLEDのインジケーターランプなどのアナログなパーツが並ぶ。

上部プレートにはアナログなパーツが並ぶ。

外形寸法は265W×150H×150Dmm、質量は3kg。付属品として3.5mmカールケーブルを同梱する。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMarshall Headphones
  • 型番WOBURN
  • 発売日2015年4月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格74,000円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver4.0 ●対応コーデック:aptX ●音声入力端子:3.5mmステレオミニジャック、RCA端子、光デジタル入力 ●使用ユニット:ドームトゥイーター×2、ウーファー×2 ●周波数特性:35Hz〜22kHz ●外形寸法:400W×308H×200Dmm ●質量:7.9kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMarshall Headphones
  • 型番ACTON
  • 発売日2015年4月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格41,500円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver4.0 ●対応コーデック:aptX ●音声入力端子:3.5mmステレオミニジャック ●使用ユニット:ドームトゥイーター×2、ウーファー×1 ●周波数特性:50Hz〜20kHz ±3DB ●外形寸法:265W×150H×150Dmm ●質量:3kg

関連記事