26モデルをラインナップ

ビックカメラ有楽町店、カナルワークスのカスタムイヤホンを取り扱い開始

編集部:小澤貴信
2015年03月05日
ビックカメラ有楽町店は、カナルワークスのカスタムイヤホンの取り扱いを3月5日より開始する。

カナルワークスのカスタムイヤホン

カナルワークス製カスタムイヤホンは、1人ひとりの耳型に合わせ、日本国内の工場で製作される。ラインナップはフルレンジ1ドライバーから3ウェイ8ドライバーまでを用意、好みの音楽ジャンルに合わせて選ぶことができる。また独自開発製品として、フルレンジドライバーをあえて4基搭載してより忠実な原音再現を狙うモデルや、プレーヤーやポータブルアンプに合わせて中低域を好みの音質に手軽に調整できるモデルなども揃えている。

また本体(シェル・フェイスプレート)は、21色のカラーバリエーションから好みに合わせて自由に選択できる。

カラーバリエーションは21色を用意

なお、カスタムイヤホン作成の際の耳型採取は、ビックカメラ有楽町店内にある「ビックコンタクト」にて行える。価格は3,980円(カスタムイヤホン注文者に限る)。

ビックカメラ有楽町店にて取り扱われるモデルは下記の通り(価格は税抜)。

「CW-L01」 フルレンジ/1ドライバー 59,800円
「CW-L02」 フルレンジ/1ドライバー 59,800円
「CW-L05QD」 フルレンジ/4ドライバー 117,800円
「CW-L10」 2ウェイ/2ドライバー(低音×1、高音×1) 82,800円
「CW-L12」 2ウェイ/2ドライバー(低音×1、高音×1) 77,800円
「CW-L15」 2ウェイ/3ドライバー(低音×2、高音×1) 89,800円
「CW-L31」 3ウェイ/4ドライバー(低音×1、中音×2、高音×1) 108,000円
「CW-L32」 3ウェイ/4ドライバー(低音×1、中音×2、高音×1) 111,800円
「CW-L32V」 3ウェイ/4ドライバー(低音×1、中音×2、高音×1) 111,800円
「CW-L51a」 3ウェイ/6ドライバー(低音×2、中音×2、高音×2) 129,800円
「CW-L51aPSTS」 3ウェイ/6ドライバー(低音×2、中音×2、高音×2) 142,800円
「CW-L71」 3ウェイ/8ドライバー (低音×2、中音×2、高音×4 179,800円
「CW-L71PSTS」 3ウェイ/8ドライバー(低音×2、中音×2、高音×4) 194,800円

関連記事