他社モデルとの比較も実施

アバック秋葉原本店、パイオニア「BDP-LX88」の画質を検証するイベントを1月24日に開催

ファイル・ウェブ編集部
2015年01月19日
アバック秋葉原本店は、パイオニアのBDプレーヤー「BDP-LX88」の画質をチェックするイベントを1月24日に開催する。

BDP-LX88

■タイトル:PIONEER「BDP-LX88」の映像クオリティを徹底チェック!

■日時:1月24日(土)PM1:00〜PM2:30 ※要予約

■会場:アバック秋葉原本店 プロジェクタースタジオ

■機材:
BDプレーヤー:PIONEER「BDP-LX88」「BDP-LX58」、OPPO「BDP-105DJP」
プロジェクター:SONY「VPL-VW500ES」「VPL-VW1100ES」、JVC「DLA-X700R」
AVアンプ:PIONEER「SC-LX88」
フロントスピーカー:ELAC「FS267」
センタースピーカー:ELAC「CC400」
サラウンドスピーカー:ELAC「BS263」
トップスピーカー:Unisonic「AHT40R」x2組
サブウーファー:ECLIPSE「TD725SWmk2」

■予約方法
こちらのサイトから申し込みが必要

■イベント内容(店舗より)
最後のリファレンスBDプレーヤーになるであろうBDP-LX88のクオリティを様々な比較で徹底チェックいたします。どちらかというと4K/60Pに注目されがちですが、1080Pも当然クオリティの高い映像で、お持ちのプロジェクターやTVが4Kでなくても十分にそのクオリティは実感頂けるでしょう。ですので比較プロジェクターも4K用と1080P用をご用意しました。他機種BDプレーヤーとの比較もございます。

イベントの詳細はこちら

関連リンク

関連記事