「CyberLink PowerDirector 10 DE版」同梱

プリンストン、VHSや8mm映像をUSB経由でPCに取り込める「デジ造映像Live版」

ファイル・ウェブ編集部
2014年11月28日
(株)プリンストンは、VHSや8mmビデオの映像をPCにキャプチャーできるUSBビデオキャプチャーユニット“デジ造映像Live版”「PCA−DAV4A」を12月8日に発売する。価格はオープンだが、3,686円前後での実売が予想される。

“デジ造映像Live版”「PCA−DAV4A」

VHSや8mmビデオの再生デッキ、ビデオカメラなどを、本機を使ってPCとUSB接続することで、VHSや8mmビデオの映像をPCに取り込んでデジタル化できる。PC側の対応OSはWindows 8.1(32/64bit)/8(32/64bit)/7 SP1(32/64bit)/Vista SP2(32/64bit)。デッキやビデオカメラと接続する入力端子は、S-ビデオ(miniDIN 4pin)/コンポジットビデオ(RCA)/オーディオL/R(RCA)を装備している。

製品にはPC用ソフト「CyberLink PowerDirector 10 DE版」が付属しており、本ソフトでキャプチャーした映像は、簡単な操作でタイトルやBGMの挿入、ナレーションの追加などの編集を行ってDVD化できる。iPhoneやiPad、PSPでも再生できるフォーマットへの保存にも対応している。

また、ゲーム機やビデオカメラなどの機器を接続し、同梱のPC向けソフト「FullPlayROCK」を使用すれば、PC画面にゲーム画面などをフルスクリーンで表示させることができる。表示した画面は、そのままUSTREAMやTwitchなどのライブストリーミングサイトでライブ配信することも可能。ライブ配信以外に画面を録画したり、好きなシーンの静止画をキャプチャーしたりすることもできる。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPRINCETON
  • 型番PCA-DAV4A
  • 発売日2014年12月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3,686円前後)
【SPEC】●対応OS:Windows 8.1/8/7 SP1/Vista SP2(いずれも32/64bit) ●入力端子:S-ビデオ(miniDIN 4pin)/コンポジットビデオ(RCA)/オーディオL/R(RCA) ●消費電力:最大1.5W ●外形寸法:70W×11H×29Dmm(ケーブル含まず) ●質量:約55g

関連記事