HEVCマルチでコードなど対応

STマイクロ、Android 5.0/LollipopベースのAndroid TV向けプラットフォーム

ファイル・ウェブ編集部
2014年11月11日
STマイクロエレクトロニクスは、GoogleのAndroid 5.0 「Lollipop」をベースにしたAndroid TVに世界で初めて対応したSTB用プラットフォームを発表した。同社の「STiH412」ベースのもので、すでに入手可能だ。

このプラットフォームにはHEVCマルチ・デコード機能、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)機能、3D UIと4K映像デコードをスムーズに同時処理できるSoCアーキテクチャ、スマホやタブレット、テレビなどにコンテンツ配信する際、最適なビットレートやコーデックに変換するトランスコード機能、Google Hangoutに対応したVP8エンコーダが含まれており、小型ファンレス・ボックスに適した電力効率の高さも特徴だ。

関連記事