キティの誕生日である11月1日発売

パイオニア、「ハローキティ」コラボのミニコンポとBluetoothスピーカー

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月20日
パイオニアホームエレクトロニクスは、サンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボレーションデザインを採用したオーディオシステム「X-SMC01KT」と「XW-BTSP1-KT」を11月1日より発売する。

X-SMC01KT(CDミニコンポ)¥OPEN(予想実売価格26,000円前後)
XW-BTSP1-KT(Bluetoothスピーカー)¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)

X-SMC01KT

XW-BTSP1-KT

ハローキティが2014年で40周年を迎えることを記念した製品。ハローキティの誕生日である11月1日に発売日を設定した。

ミニコンポのX-SMC01KTは、付け替えられる2種類のハローキティパネルを付属。出力は20W(10W+10W)で、CDのほかUSB メモリー内の音楽ファイル再生も可能で、FMチューナーも内蔵。また、iPod/iPhone/iPad をUSB端子に接続して再生・充電できる。なお500台の限定販売を予定している。

着せ替えパネルも同梱

BluetoothおよびBluetoothオートコネクト機能、Blutoothスタンバイ機能に対応。本機の電源が切れていても、Bluetooth対応機器からワイヤレス接続すると同時に本機の電源が入り、再生が始まる。

さらに、スマートフォンに保存した音楽に好みのエフェクトを加えてアレンジしたり、曲のテンポを変えることができるアプリケーション「Pioneer Wireless Streaming」に対応。このアプリを使ってアレンジした音楽を本機で再生するなどといったこともできる。

一方のXW-BTSP1-KTは、NFCに対応したBluetoothスピーカー。ワンタッチペアリングでのワイヤレス音楽再生が行える。出力は4W+4W。

外形寸法200W×77H×72Dmm、質量400gと小型軽量な点も特徴。また、AC電源に加えて内蔵バッテリーでの駆動も可能で、バッテリーを使用した場合は約7時間の連続駆動が行える。
新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPIONEER
  • 型番X-SMC01KT
  • 発売日2014年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格26,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:10W+10W(1kHz,10%,T.H.D,8Ω) ●使用ユニット:66mmコーン型 フルレンジ、77mmコーン型 パッシブラジエーター ●接続端子:ステレオミニプラグ、USB ●消費電力:25W(待機時0.5W以下) ●外形寸法:430W×218H×114Dmm ●質量:2.8kg
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPIONEER
  • 型番XW-BTSP1-KT
  • 発売日2014年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver.4.0 ●実用最大出力:4W+4W(1kHz,10%,4Ω) ●使用ユニット:フルレンジスピーカー…38mmスピーカードライバー、パッシブラジエーター…60W×30Hmmコーン型 ●接続端子:ステレオミニプラグ×1 ●消費電力:15W(待機時0.5W以下) ●外形寸法:200W×77H×72Dmm ●質量:400g

関連記事