3台同時接続などワイヤレス機能強化も

JBL、パッシブラジエーターを備えたポータブルBTスピーカー「CHARGE2」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月18日
ハーマンインターナショナルは、ポータブルBluetoothスピーカーの新モデルとして、「CHARGE 2」を11月10日に発売する。価格はオープンだが、同社公式通販サイトでの販売価格は14,500円(税抜)。

「JBL CHARGE 2」

従来機「CHARGE」の音質や利便性を継承しながら、新たにワイヤレス機能を充実させたモデル。Bluetoothで3台同時にペアリングし、交互に音楽再生が可能となる「ソーシャルモード」機能を搭載した。

利用イメージ

パーティーなどでも活躍しそうだ

ソーシャルモード時は、接続した複数のデバイスの中から、再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され、切り替えも簡単に行える。またBluetooth 3.0対応によりハンズフリー通話も可能とした。対応プロファイルはA2DP V1.3、 AVRCP V1.5、HFP V1.6、 HSP V1.2。ほかに外部音声入力端子も備える。

スピーカーユニットは45mm×2で、最大出力は7.5W×2。側面にはパッシブラジエーターも搭載した。再生周波数特性は75Hz〜20kHzとなる。

バッテリーは6,000mAhのリチウムイオンで、連続12時間以上の再生が可能。また本体には電力供給専用のUSBポートも装備。スマホやタブレットの充電を行うモバイルバッテリーとしても使用できる。

外形寸法は184W×79H×75Dmm、質量は540g。本体色はブラック、ブルー、レッド、ホワイト、パープルの5色を用意する。

ブラック

ブルー

レッド

ホワイト

パープル

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル株式会社
Tel/0570-550-465
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドJBL
  • 型番CHARGE 2
  • 発売日2014年11月10日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格14,500円)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:ver.3.0 ●対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP ●オーディオ入力:Bluetooth×1、外部音声入力×1 ●最大出力:7.5W×2 ●使用ユニット:45mm×2 ●周波数特性:75Hz〜20kHz ●外形寸法:184W×79H×75Dmm ●質量:540g

関連記事