複数台を接続してのデイジーチェーン再生にも対応

JBL、クリップでバックなどに掛けられるポータブルBluetoothスピーカー「CLIP」

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月03日
ハーマンインターナショナルは、ポケットサイズのポータブルBluetoothスピーカー「CLIP(クリップ)」を6月中旬より発売する。価格はオープンだが、5,980円前後での実売が予想される。

JBL「CLIP」

カラーは全5色を用意

「クリップ」という名前の通り、ボディに一体化されたカラビナ(クリップ)を活用して、バッグやジーンズに簡単に取り付けることができるアウトドア向けBluetoothスピーカー。サイズが直径88mm×奥行き42mm×高さ107mm、重さが150gと小型軽量を実現している。

クリップが一体化され、バックやズボンに引っかけて再生ができる

ユニットには40mmフルレンジスピーカーを1基搭載し、出力は3.2W。Bluetoothのバージョンは3.0で、対応プロファイルはA2DP V1.2、AVRCP V1.4(iOS7互換)、HFP V1.6、HSP V1.2。マイク内蔵でハンズフリー通話にも対応する

入力はBluetoothに加え、本体に巻き付けて収納できる3.5mmステレオミニケーブル、本体側面の3.5mmステレオミニ端子によるアナログ入力も搭載している。

入力用のステレオミニケーブルは背面に収納可能

このステレオミニケーブルを、もう1台のCLIPのステレオミニ端子に接続することで、複数台のデイジーチェーン再生も可能だ。

背面部にボタンや3.5mmステレオミニ端子を搭載

デイジーチェーン再生にも対応

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約2時間の充電で、約5時間の連続再生が可能となる。充電は本体のUSB端子経由で行う。音量調整やペアリングなどのボタンは、本体の側面に搭載している。

USB端子経由で充電を行う

カラーはグレー、レッド、ブルー、パープル、ブラックの5色を用意。周波数特性は160Hz〜20kHz。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドJBL
  • 型番CLIP
  • 発売日2014年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,980円前後)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:Bluetooth3.0 ●対応プロファイル:A2DP V1.2,AVRCP V1.4(iOS7互換),HFP V1.6,HSP V1.2 ●オーディオ入力:Bluetooth×1、外部入力×1 ●最大出力:3.2W ●使用ユニット:40mmフルレンジスピーカー×1 ●周波数特性:160Hz〜20kHz ●外形寸法:88φ×107H×42Dmm ●質量:150g

関連記事