DTS-HD MA/96K再生時の動作などを改善

マランツのスリム7.1ch AVアンプ「NR1604」がアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2014年03月04日
D&Mホールディングスは、マランツのスリムな7.1ch AVアンプ「NR1604」のファームウェアアップデートを実施する。

「NR1604」は外形寸法440W×105H×367Dmm、質量8.4kgで、ラックに収納しやすいサイズを実現した点が特徴となる。

今回のアップデートでは、DTS-HD Master Audio/96K PBR(PeakBitRate) streamを再生した際の動作を改善。WMP11/12からのDRM付きWMAファイル再生の仕様も変更された。

また、Twonky搭載NAS内のWAVデータをアプリから再生した際や、USBメモリ内のFLACファイルを再生した際の動作も改善した。

関連記事