無ハンダタイプのYラグ新製品も登場

オーディオテクニカ、OFC導線採用のLightningケーブルやUSB mini Bケーブル

ファイル・ウェブ編集部
2014年01月17日
オーディオテクニカは、USB mini Bケーブル「AT-EUS1000mn」、およびLinghtningケーブル「AT-EUS1000Li」などを2月14日より発売する。

USB A to mini Bケーブル
AT-EUS1000mn ¥8,400(税込)/0.7m、¥10,500(税込)/3.0m
Lightningケーブル
AT-EUS1000Li ¥9,975(税込)/0.15m、¥12,600(税込)/1.3m

AT-EUS1000mn

AT-EUS1000Li

「AT-EUS1000mn」はUSB A to mini B端子ケーブルで、OFC導体を採用。金メッキコネクターを採用したことにより接点ロスを改善している。また、衝撃を受けても反発しないため振動吸収性に優れるという「ハネナイト」と、ゴム弾性があり制振性能の高い「ハイブラー」を組み合わせたハイブリッドインシュレーションシステムで不要振動を抑制しているという。

また、ケーブル部については銅テープシールドとOFC編組シールドを採用し、ノイズを低減を狙っている。ケーブルはUSB2.0相当の伝送に対応し、最大伝送速度は480Mbps。長さは0.7m、3.0mを用意する。

「AT-EUS1000Li」はLightningケーブルで、こちらもOFC導体を採用し、金メッキコネクターを採用。ハネナイトとハイブラーを組み合わせた振動抑制や、銅テープシールドとOFC編組シールドする点なども「AT-EUS1000mn」と共通だ。USB2.0対応で最大480Mbpsの伝送に対応、長さは0.15mと1.3mを用意する。

また、同社はソルダーレス(無ハンダ)Yラグ端子「AT6305」「AT6306」を2月14日より発売する。

AT6306 ¥3,780(税込)/4個1組
AT6305 ¥3,570(税込)/4個1組

AT6306

AT6305

「AT6306」はネジ締め方式のメタルYラグ端子で、無ハンダのYラグ端子を採用。素材は金メッキ処理を施した真鍮となる。芯線の撚り径は1.5mm〜4.0mmまでに、ターミナル径は6.0mmまでに対応する。1個あたりの質量は10g。

「AT6305」はダブルネジ方式のYラグ端子で、こちらも無ハンダのYラグ端子を採用。素材は真鍮とABS樹脂となり、金メッキ処理が施されている。芯線の撚り径は1.5mm〜4.0mmまでに、ターミナル径は6.0mmまでに対応となる。1個あたりの質量は8g。
新着記事を見る
  • ジャンルUSBケーブル
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-EUS1000mn
  • 発売日2014年2月14日
  • 価格¥8,400(税込)/0.7m、¥10,500(税込)/3.0m
  • ジャンルUSBケーブル
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT-EUS1000Li
  • 発売日2014年2月14日
  • 価格¥9,975(税込)/0.15m、¥12,600(税込)/1.3m
  • ジャンルその他
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT6306
  • 発売日2014年2月14日
  • 価格¥3,780(税込)/4個1組
【SPEC】●材質:真鍮 ●処理:金メッキ ●質量:10g(1個)
  • ジャンルその他
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番AT6305
  • 発売日2014年2月14日
  • 価格¥3,570(税込)/4個1組
【SPEC】●材質:真鍮、ABS樹脂 ●処理:金メッキ ●質量:8g(1個)

関連記事