HOME > ニュース > 【CES】MONSTER、「DNA PRO」のBluetoothモデルなどを発表

著名ミュージシャンや格闘家も登壇

【CES】MONSTER、「DNA PRO」のBluetoothモデルなどを発表

2014/01/07 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
MONSTERは、2014 International CESの本会期に先立ち、プレスカンファレンスを実施。新製品となるヘッドホンの発表を行った。

CEOであるノエル・リー氏はセグウェイで登場

発表会の冒頭では同社のCEOであるノエル・リー氏がセグウェイに乗って登場。同社の35年にわたる歴史、クオリティへのこだわり、様々なアーティストとの関わりなどについて紹介した。

冒頭でクオリティを追求した35年の歴史を振り返った

モンスターの歴史は著名ミュージシャンとのコラボの歴史とも言える

続いて、新製品の発表も実施。「DNA PRO WIRELESS」は同ブランドのオーバーヘッド型ヘッドホン「DNA PRO」のBluetooth対応モデルとなる。BluetoothはAACとapt-Xコーデックに対応し、アクティブ・ノイズキャンセル機能も搭載する。ハウジング部がタッチパネルになっており、この部分にタッチすることで曲送りなどの操作を行うことが可能だという。米国での発売時期は2014年の第二四半期、価格は449.95ドルを予定している。

「DNA PRO WIRELESS」

Bluetoothに加え、アクティブ・ノイズキャンセリングにも対応

また、米国の総合格闘技団体「UFC」とコラボレーションしたヘッドホン「octagon」も発表された。米国での発売日は2014年1月発売予定で、価格は319.95ドル。UFCの試合場である8角形のリング「オクタゴン」をモチーフにしたデザインが採用されている。会場にはUFCライト級王者のアンソニー・ペティス氏も来場していた。

「octagon」

イメージキャラクターとなったUFCライト級王者アンソニー・ペティス

DJ用途も想定されており、イヤーカップ部が可動する。ケーブルは“Pro Sound Link”と名づけられたカール型が採用されている。

カンファレンスでは手軽に単体でDJプレイが楽しめる端末「GO DJ」も発表された。さらに、MONSTERのブランドパートナーである米国のラッパー/俳優であるニック・キャノン氏も登場した。

ブランドパートナーを務めるニック・キャノン氏も来場

単体でDJプレイが楽しめる端末「GO DJ」

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE